シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ

IMG_20190417_114413

世界の現場から AIR MAIL「アフガニスタン事務所|イサ・ナン」

2020.8.31   アフガニスタン / 

シャンティ国際ボランティア会は、アジア6カ国8地域に事務所をかまえ、教育文化支援を行っています。そんな各国、各地の活動を支えるため、海外の事務所で活動している職員をご紹介します。 今回はアフガニスタン事務所のイサ・ナン職員です。 プロフィール:イサ・ナン アフガニスタン事務所地域コーディネ...

おかずが並ぶ食事風景

ファインダーをのぞいて「難民キャンプの変わったごはん」

2020.8.29   ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ / 

「ファインダーをのぞいて」は、シャンティが教育文化支援を行うアジア各地の様子を、フォトジャーナリスト川畑嘉文さんが写真でご紹介するコーナーです。 今回は「難民キャンプの変わったごはん」がテーマです。 おかずが並ぶ食事風景 難民キャンプで出合った初めての味 「この肉はラクーンだよ」...

71395750_2449225852028652_7234735920346300416_n

NGO職員として働く喜び

2020.8.27   スタッフの声ミャンマー

猛暑やコロナなど世界で厳しい状況が続いておりますが、皆さまお元気でしょうか。ミャンマー事務所の伊藤よりブログをお届けします。 今日は、自分の話をさせてください。 私が前職の民間企業を辞めて、この国際協力と言われる分野に転身したのは、 「平和で公正な社会を築きたい、そのためには教育の...

紹介者_ブラッ・サモンさん

もち米とバナナの甘さがマッチ「ノム・アンソム・チョック」カンボジアのおやつ

2020.8.24   カンボジア / 

チョムリアップ・スオ(こんにちは)!カンボジアの二―ペック集合村のブラッ・サモンです。コンポントム州コンポンスヴァイ郡ニ―ペック集合村のCLC(コミュニティラーニングセンター)で、運営委員と識字教室教員を兼務しています。カンボジアで食べられているオススメのおやつをご紹介します。 めでたい席...

図2

シャンティな人たち「奈良大学文学部教授|嶋田学」

2020.8.22   東京事務所より / 

長年、図書館の現場で活躍され、図書館経営や図書館ネットワークづくりに携わってこられた嶋田学様に、人々の可能性を応援する本や図書館についてお話を伺いました。 プロフィール:嶋田学 1963年大阪生まれ。豊中市立図書館、滋賀県旧永源寺町図書館準備室、東近江市立八日市図書館、能登川図書館、永源寺図書館...

集合写真

コロナ禍での地域学習カリキュラム開発事業

2020.8.20   ネパール

ナマステ。ネパール事務所長の三宅隆史です。ネパールではコロナ禍のために3月24日から全土でのロックダウンが実施されたため、事業が停止していましたが、6月中旬から自治体の許可を得られれば、開発事業のための車輛の移動や少人数での会合を開くことができるようになりました。2カ月半遅れで「地域学習のカ...

P8270077

【特集】世界を変えるための17の目標 いま知っておきたいSDGsの話

2020.8.19   クラフトエイド東京事務所より絵本を届ける運動 / 

「持続可能な開発目標(SDGs)」という言葉は知っていても、SDGsとは何なのか、人に説明するのは自信がない、という方も少なくないのではないでしょうか。 近年「経営とSDGs」、「投資とSDGs」、「仏教とSDGs」など、さまざま分野や業界で使われているSDGs。企業や行政、NGOなど組織、国...

全身写真 (1)

カレン語もビルマ語も話せるお医者さんになりたい!ミャンマー(ビルマ)難民キャンプの女の子の一日

2020.8.17   ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ / 

難民キャンプで家族とともに暮らす女の子に、キャンプでの暮らしやお気に入りの遊びをリポートしてもらいました。 スウィート・ポウ・ポップさん(11歳) 私が住んでいるのはこんなキャンプ キャンプ教育部会事務所(OCEE)主催のサッカー大会では、年に1回メラ難民キャンプ内のすべての学校のサッ...

写真⑥

【世界の現場からAIR MAIL】Fromミャンマー事務所

2020.8.15   ミャンマー / 

シャンティ国際ボランティア会は、アジア6カ国8地域に事務所をかまえ、教育文化支援を行っています。そんな各国、各地の活動を支えるため、海外の事務所で活動している職員をご紹介します。 今回は、ミャンマー事務所のカウンターパート渉外担当であるトータ職員です。 プロフィール 8年間小学校教員として...

DSC_3383

クラフトエイドの商品が作られ、私たちに届くまで

2020.8.12   クラフトエイド東京事務所より / 

クラフトエイドは、2020年に35周年を迎えました。35年の間に作り手を取り巻く環境は変わり、2020年のコロナ禍でも一変しています。そうした中ですが、美しい文化が息づくクラフトを、ぜひお手に取ってご覧いただきたいです!担当の想いをご紹介いたします。   やがて学びに変わるもの ...

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。