シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 地域での活動

地域での活動

2009.8.7   応援メッセージ

こんにちは!

「地球に絵本のタネたねをまく」シャンティ国際ボランティア会(SVA) の広報、亀井です。

浜松のT.Kさんより、お便りをいただきました。

ほっとシャンティ SVAブログ-浜松T.K.様

T.K.さんは、静岡県のとある中学校で行われた「ふれあい授業」で講師をつとめられました。

この「ふれあい授業」とは、音楽・スポーツ・文化など、

自薦・他薦で応募された講師により開催された20以上の講座のこと。

T.K.さんは「手作り万華鏡」講座を担当されたそうです。

その講座のなかで、

・貧しい子どもたちがいるということ

・ものを大切にする心⇔もったいない⇔エコ

・目標を持って生きる(暮らしをする)こと

など、SVAのラオスでの活動ビデオを上映しながらお話もされたとのこと。

後日、生徒さんからのお礼のお手紙には次のようなことが書かれていたそうです。

『万華鏡についてだけでなく、世界の貧しい国の現実も分かり、とても勉強になりました』


『ラオスの子どもたちの生活は衝撃的でした。学びたくても学べない。


・・・そんなラオスの子どもたちに比べ、日本に住む私たちは恵まれた環境にいることを実感しました』

T.K.さんのお話に真剣に耳を傾けている中学生のみなさんの姿が想像できます。

T.K.さんからいただいたお手紙には、最後に以下のような文が添えられていました。

SVAなどのボランティア活動を通して得た情報や体験を子どもたちの前でお話できたことを、


幸せに思います。

T.K.さん、ステキなお便りをありがとうございました。

またいつもご支援をいただき、本当にありがとうございます。

精力的にに活動をされているT.K.さん、暑い日が続きますので、どうぞご自愛くださいませ。

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。