活動内容

  • TOP
  • 活動内容

活動内容の概要

本/人/場所/活動
01
学ぶための本や教材
紛争が続く地域や少数民族が暮らす地域では、現地の言葉で書かれた本が不足しています。そこで、活動地の人々が読める本や教材を出版しています。
02
学びを届ける人
活動地の人々が学び続けられる仕組みを、行政や住民と一緒に築くことを大切にしています。
本/人/場所/活動
03
安心して学べる場所
住民主体で建設の進行状況を確認し、完成した建物を維持管理します。子どもたちが安全に学べる場所を住民と一緒に作っています。
04
学びと出会う
ための活動
活動地域では学校に通えず、絵本も見たことがない人が大勢います。学びたいと願うすべての人が参加しやすい活動や雰囲気づくりを心掛けています。

世界に目を向けると、戦争や貧困、災害といった困難な状況にあることから、
本に触れたことも、自分が話している文字を見たこともない子どもたちが数多く存在します。
さらには、子どもが子どもらしく、楽しく過ごす時間すら得られない場合もあります。

シャンティは、そうした子どもたちを対象に、1981年に活動を始めてから現在に至るまで、
「本」を通じた教育文化支援活動を行ってきました。

読書推進は私たちの活動の基礎であり、
活動地に暮らす子どもたちが安心して読書できる環境づくりを行っています。

国ごとの活動内容

国や地域の社会状況により、
必要な支援は異なります。
専門性を持ったスタッフが活動地に
滞在し、継続的な支援を行います。
シャンティは現地の人々と共に、
学びの文化を育てています。

地図

シャンティの
緊急人道支援活動

災害後の緊急期においても
子どもたちの学びを守るため、
教育支援活動に取り組んでいます。