シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. バナナとココナッツ本来の甘さが癖になる「カオ・ノム・モトッド」ラオスのおやつ

バナナとココナッツ本来の甘さが癖になる「カオ・ノム・モトッド」ラオスのおやつ

2020.10.26   ラオス

サバイディー(こんにちは)!ラオス事務所で経理を担当しているナーです。ラオス事務所から、とっておきのおやつ「カオ・ノム・モトッド」を紹介します。

ナーさん(スイーツ紹介者)
ラオス事務所のナーさん

シンプルな材料でつくる、優しい甘さが魅力のおやつ

カオ・ノム・モトッドの材料は、もち米、バナナ、砂糖、ココナッツ。それらを混ぜ合わせて油で揚げれば出来上がりです。日本のドーナッツやサーターアンダギーのように、外はサクサク、中はしっとりとした食感が特徴的です。甘さは控えめですが、バナナとココナッツ本来の甘さが感じられる、癖になる味わいです。
おやつを食べている写真
事務所の同僚達と一緒に「いただきます!」

スイーツ写真
カオ・ノム・モトッド

家族で食べたい幸せおやつ

2週に一度くらい、どうしても甘いものが食べたくなったときに食べています。家族のみんなと一緒に食べている時間はとても幸せ!ナイトマーケットなどでは色とりどりのおやつと一緒に店先に並んでいます。ラオスに来たときはぜひ食べてみてくださいね。
屋台で売っている店の様子
手前に並んでいるのが、カオ・ノム・モトッド

「突撃!隣の国のおいしいごはん」シリーズ

本記事は、シャンティが発行するニュースレター「シャンティVol.296 (2018年夏号)」に掲載した内容を元に再編集したものです。

・世界のおやつ旅「カンボジアのおやつ “ノム・アンソム・チョック”」

・世界のおやつ旅「ミャンマーのおやつ “モーピサレ”」

・世界のおやつ旅「ラオスのおやつ “カオ・ノム・チョック”」

・世界のおやつ旅「タイのおやつ “パートンコー”」

 

ニュースレター「シャンティ」は年4回発行し、会員、アジアの図書館サポーターに最新号を郵送でお届けしています。

シャンティは、子どもたちへ学びの場を届け、必要としている人たちへ教育文化支援を届けています。引き続き、必要な人へ必要な支援を届けられるよう、月々1,000円から継続的に寄付してくださるアジアの図書館サポーターを募集しています。

まだ本を知らない子どもたちのために 1日33円からはじめられるアジアの図書館サポーター 特設ページ
  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。