ニュースレター『シャンティ』

「シャンティ」2022年11月

特集「ラオス30年のあゆみ」

「シャンティ」2022年6月

特集「クーデターから1年 ~ミャンマーの今~」

「シャンティ」2022冬

特集「40年のあゆみ」

「シャンティ」2021秋

特集「絵本・紙芝居ができたよ!」

「シャンティ」2021夏

特集「学校に行こう」

「シャンティ」2021春

特集「ミャンマー(ビルマ)難民キャンプでの20年」

「シャンティ」2021冬

特集「子どもの権利条約」

「シャンティ」2020秋

特集「新型コロナウイルスへのシャンティの取り組み」

「シャンティ」2020夏

特集「ニュースが報じないアフガニスタンの姿」

「シャンティ」2020春

特集「クラフトエイド35周年」

「シャンティ」2020冬

特集「難民帰還に揺れるタイ、ミャンマー国境の今」

「シャンティ」2019秋

特集「絵本を届ける運動20周年」

「シャンティ」2019夏

特集「変わりゆくカンボジア、今の姿」

「シャンティ」2019春

特集「子ども文化祭のこれまでと今」

「シャンティ」2019冬

特集「いま知っておきたいSDGsの話」

「シャンティ」2018秋

特集「世界と日本の図書館事情」

「シャンティ」2018夏

特集「多民族国家ラオスのいま」

「シャンティ」2018春

特集「ムスリムの人々の生活」

「シャンティ」2018冬

特集「東日本大震災から7年」

「シャンティ」2017秋

特集「変化を続けるミャンマーのこれから」

「シャンティ」2017夏

特集「日本からアジアの子どもたちへ旅する絵本のものがたり」

「シャンティ」2017春

特集「世界の難民たちと日本の私たち」

「シャンティ」2017冬

特集「35年目の新しい一歩~ネパール支援開始」

「シャンティ」2016秋

特集「本の力を、生きる力に。」

「シャンティ」2016夏

特集「アフガニスタンは今」

「シャンティ」2016春

特集「平和と図書館」

「シャンティ」2016冬

特集「子どものより良い成長のために/地域に根ざして」

「シャンティ」2015秋

特集「本の力を、生きる力に。」

「シャンティ」2015夏

特集「がんばる女性たち」

「シャンティ」2015春

特集「シーカー・アジア財団の新たな出発」

「シャンティ」2015冬

特集「災害から何を学んだか」

「シャンティ」2014秋

特集「ラオス 新たな挑戦+識字」

「シャンティ」2014夏

特集「ミャンマー わたしたちの第一歩」

「シャンティ」2014春

特集「わたしたちの小さな図書館」

「シャンティ」2014冬

特集「シャンティの精神」

「シャンティ」2013秋

特集「本のチカラ 平和への願い」

「シャンティ」2013夏

特集「カンボジア 大地に生きる」

「シャンティ」2013春

特集「すべての人に開かれている図書館」

「シャンティ」2013冬

特集「ラオス-今とこれから」

「シャンティ」2012秋

特集「こころの復興と図書館」

「シャンティ」2012夏

特集「サラーム(こんにちは)、アフガニスタン」

「シャンティ」2012春

特集「一歩ずつ前に–東日本大震災から一年」

「シャンティ」2012冬

特集「貧しさ、なんとかしよう。公正な社会をめざすMDGs」

「シャンティ」2011秋

特集「カンボジア 未来を見つめて20年」カンボジア事務所20周年

「シャンティ」2011夏

特集「復興の支えになる」東日本大震災被災者支援活動

「シャンティ」2011春

特集「スラムの図書館」バンコクでの図書館事業紹介

「シャンティ」2011冬

特集「けものみちをゆくボランティア」

「シャンティ」2010秋

特集「25年目のクラフト・エイド」

「シャンティ」2010夏

特集「あなたの知らないミャンマー(ビルマ)難民」

「シャンティ」2010春

特集「わたしの好きな先生」

「シャンティ」2010冬

特集「そのとき、ホントに大丈夫?」

「シャンティ」2009秋

特集「民話絵本をつくろう」

「シャンティ」2009夏

特集「SVA流 ラオスの歩き方」

「シャンティ」2009春

特集「学校に行こう」

「シャンティ」2009冬

特集「アフガニスタン 復興への祈り」

「シャンティ」2008秋

特集「クラフト生産者訪問記 ミェン族の村」

「シャンティ」2008夏

特集「図書館活動の喜びを伝えたい」

「シャンティ」2008春

特集「スラムに生きる」

「シャンティ」2008冬

特集「SVAの人びと 活動を支える現地スタッフ」

「シャンティ」2007秋

特集「ミャンマー(ビルマ)難民の昨日・今日・明日」