シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. ミャンマー(ビルマ)難民キャンプで大好きな猫と暮らす女の子の一日

ミャンマー(ビルマ)難民キャンプで大好きな猫と暮らす女の子の一日

2020.10.30   ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ

ミャンマー(ビルマ)難民キャンプで暮らす小学生の女の子にインタビュー。現地での暮らしを紹介してもらいました。

IMG_7557
エポ・クレイさん(9歳)

いつも一緒にいる大好きな愛猫

おばあちゃん、おじいちゃん、お姉ちゃんと親戚3人の合計8人でメラ難民キャンプに暮らしています。私は休日になると猫と遊んだり図書館に行ったり、友達の家に遊びに行ったり、おばあちゃんのお手伝いをして過ごしています。そんな私の宝ものは、愛猫のワー・ワー・ポーです。家から少し遠い所に暮らす知り合いから譲り受けて、飼うようになりました。初めて彼女と出会った瞬間、とても幸せな気持ちになりました。彼女はとてもいい子で、一緒に遊んでいるととても嬉しそうにしています。夜はいつも一緒に寝ていて、ときどきネズミを捕まえてくれます。学校に行くときには、道の途中まで私を見送ってくれるんです。私はそんな彼女がとっても大好きです!

IMG_7544
猫のワー・ワー・ポー

私の一日をご紹介します

6:00 起床

顔を洗い歯を磨き、シャワーを浴びたら、学校の本を読みます。

7:30 朝食

魚のペーストと野菜をよく食べます。ときどきカレーの日も。

8:00 登校

おばさんとお姉ちゃんと歩いて学校へ。

8:30 授業

英語の本を読むのが好きで、英語が話せるようになりたいです。

11:30 お昼休み

お弁当を食べたら友達と遊びます。ゴム跳びで遊ぶのが好きです。

14:30 下校

シャワーを浴びて、おばあちゃんのお手伝いをします。

17:00 夕食

魚のペーストと野菜をよく食べます。好物は魚のカレーです。

18:00 自由時間

猫と遊んだり、本を読んだり、おばあちゃんに宿題を教えてもらうことも。

IMG_7552
大好きな猫と遊ぶ様子

21:00 就寝

私の一日シリーズ

本記事は、シャンティが発行するニュースレター「シャンティVol.298 (2019年冬号)」に掲載した内容を元に再編集したものです。

スポーツが大好きなラオス・ルアンパバーンの女の子の一日

将来は自分の村の役に立ちたい!カンボジアの女の子の一日

カレン語もビルマ語も話せるお医者さんになりたい!ミャンマー(ビルマ)難民キャンプの女の子の一日

「ミャンマーの魅力を多くの人に伝えたい」ミャンマーでツアーガイドを夢見る女の子の一日

図書館と学校が大好き!アフガニスタン・ハティラさんの一日

将来の夢は小学校の先生!ラオス・ルアンパバーンで暮らす女の子の一日

ニュースレター「シャンティ」は年4回発行し、会員、アジアの図書館サポーターに最新号を郵送でお届けしています。

シャンティは、子どもたちへ学びの場を届け、必要としている人たちへ教育文化支援を届けています。引き続き、必要な人へ必要な支援を届けられるよう、月々1,000円から継続的に寄付してくださる「アジアの図書館サポーター」を募集しています。

まだ本を知らない子どもたちのために 1日33円からはじめられるアジアの図書館サポーター 特設ページ
  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。