シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ

報告会「防災意識を高めるためには?ネパールでの学校防災能力強化事業」

報告会「防災意識を高めるためには?ネパールでの学校防災能力強化事業」

2019.2.5   報告会

世界最高峰のエベレストを有する“山の国”、というイメージが強いネパールですが、日本と同じように地震大国でもあります。 国土の大半を標高1000mを越える丘陵地帯が締め、山間部では教育や医療へのアクセスは決して良いとは言えません。ネパールは地震が多いだけでなく、洪水、地滑りなど災害が非常に多...

DSC_0860

ミャンマー初の絵本と紙芝居「おはなしコンテスト」開催

2019.2.4   ミャンマー

アジア地域ディレクターの八木沢です。シャンティがアジア各国での図書館活動の支柱であり魂、教育の原点として位置付けている「おはなし」(読み聞かせ)。その初めてのミャンマーでの「おはなしコンテスト」が年1月26日と27日、ミャンマーの中部バゴー地域のピィで開催されました。シャンティの主催で、ミャンマー情...

DSCN6791_R

教員研修の会場

2019.2.3   ネパール

ナマステ。ネパール事務所の三宅隆史です。1月に図書コーナー研修を12校の47名の教員を対象に各2日間、3カ所で実施しました。本や紙芝居を学校や図書館に配るだけでは、有効に活用されないことから、シャンティのどの事務所も必ず図書活動研修を実施しています。この研修の目的は、シャンティが小学校の各教...

IMG_9898

あなたにできることは?

2019.2.1   ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ

こんにちは。ミャンマー(ビルマ)難民事務所の山内です。 今回のブログのタイトル「あなたにできることは?」ですが、実は2018年末に印刷が完了した事務所のオリジナル絵本(出版絵本)のタイトルになります! こちらが完成した絵本の表紙です。1年かけて作り上げるオリジナルの絵本、完成し初めてペー...

s-IMG_0751

これから一年間よろしくお願いします。

2019.1.30   ミャンマー

ミンガラバー(こんにちは)。はじめまして。   1月29日からミャンマー事務所に赴任した新インターンの倉持です。   ミャンマーに28日に到着して、翌日からインターンが開始しました。 到着してまだ間もない部分もあり、皆様に何を伝えられるかなと考えた結...

6C88A0DD-2128-4880-AE12-C854873FA77A

贈る人と贈られる人と作る人、みんなが幸せになれるチョコレートをバレンタインギフトに

2019.1.29   クラフトエイド東京事務所より

こんにちは。クラフトエイドです。 もうすぐバレンタインがやってきますね。 最近では、本命チョコや義理チョコ以外に、男性から女性へ贈る「逆チョコ」、家族へ贈る「ファミチョコ」、自分へのご褒美としての「自分チョコ」など、日ごろお世話になっている方々や頑張っている自分へもチョコを贈る日にな...

ミャンマーに絵本を届けてみませんか? ~まだ本を知らない子どもたちに届ける翻訳絵本作りワークショップ~

ミャンマーに絵本を届けてみませんか? ~まだ本を知らない子どもたちに届ける翻訳絵本作りワークショップ~

2019.1.28   イベント

「アジア最後のフロンティア」と呼ばれるミャンマー。 経済発展が進む一方、取り残される貧困層や難民の帰還問題、多様な民族との共存など、さまざまな課題を抱えています。 学校の多くは老朽化し、児童書も少ない状態です。 学校に通っていない小学校就学年齢人口は58万人以上と言われています。 ...

相互協力協定書を取り交わすシャンティ国際ボランティア会会長若林恭英(左)と曹洞宗宗務総長鬼生田俊英老師(右)

曹洞宗と相互協力協約書を取り交わし名誉会員に推戴

2019.1.28   東京事務所より

2019年1月17日、曹洞宗宗務庁において、宗教法人曹洞宗とシャンティ国際ボランティア会の間で、相互協力協約書が交わされ、曹洞宗を名誉会員に推戴いたしました。併せて、曹洞宗宗務総長である鬼生田俊英老師を弊会の参与に推戴いたしました。今後は弊会へのご助言、ご協力をいただけるものと思います。 ...

6

ラオス:49→50へ

2019.1.28   ラオス / 

「ラオスは49民族から構成されています。」 と以前ブログでも紹介させていただいておりました。 が、実は2018年12月5日の国民議会で、もう1民族が認められ、正式に50民族となりました! その名も「ブルー族」 森に住む人々という意味です。 http://jclao.com/...

制作活動を楽しむメイメイちゃん(中央)

「遊びや環境を通した学び」をカンボジアの幼児教育へ

2019.1.26   カンボジア

みなさま、こんにちは。カンボジア事務所の萩原です。 突然ですが、「遊びや環境を通した学び」という考え方をご存知でしょうか。幼児にとっての「遊び」は発達の基礎を培う重要な学習であり、幼児が主体的に身近な「環境」と関わり合う中で学べるよう工夫することが大切であるとの考え方で、日本の幼稚園教育要領で...

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。