What we do / シャンティの活動内容

海外での活動

  1. ホーム
  2. 活動内容
  3. 海外での活動
  4. ネパール

Nepal / ネパール

2015年4月に発生したM7.8の大地震でネパールは大きな被害を受けました。建物だけでなく子どもたちの心にも爪あとを残したネパール。2017年に事務所を開設し、学校建設や防災教育の取り組みを開始しました。

ネパールでの活動を詳しく見る

ネパールの歴史と教育問題

1996年から2006年まで、ネパールでは11年間内戦が続き、農村部や山間部では激しいゲリラ戦が繰り広げられていました。2015年の震災前から、農作業への従事や経済的な理由で学校を中退する子どもが多く、小学校を卒業できる子どもは67.5%にとどまります。

詳しくはこちら

ネパールでの支援活動

2015年4月の大地震発生直後に仮教室の建設や飲料水設備の設置、子どものための遊び場設置などの緊急救援活動を実施しました。被災した校舎の建設や被災した子どもたちの心のケア、防災教育に取り組んでいます。

詳しくはこちら

スタッフ紹介

ネパール事務所で働くスタッフを紹介いたします。

詳しくはこちら

ネパールの活動に対して支援する

今すぐ寄付する

ネパールに関するブログ記事はこちら

  • IMG_20170829_091527_R

    ネパール事務所の看板を設置しました

    2017.9.14  ネパール

    ネパール事務所の三宅隆史です。ネパールはNGO大国と言われ、約46,000のNGOが政府に登録されています。このうちシャンティを含む国際NGO(外国のNGO)はわずか146団体です。国際NGOの連合体であるAssociation of International NGOs(AIN)に加盟する...

  • 地震が起こったらどうすればいいの

    地震について楽しく学ぼう~防災紙芝居作成中~

    2017.8.18  ネパール

    皆さん、ナマステ。ネパール事業調整員の西田です。 現在ネパール事務所では紙芝居を作成しています。 といってもただの紙芝居でなく、紙芝居を通じて地震や防災の知識を学んでもらうという防災紙芝居なのです。 日本では学校で防災訓練や避難訓練が行われるので、小さいうちから防災の知識を身につける機会が...

  • IMG_20170713_113026_R

    20年ぶりの地方選挙が行われました

    2017.7.26  ネパール

    ヌアコット郡タディ農村自治体の首長(中央)と副首長(右側) ネパール事務所の三宅隆史です。 ネパールでは5月と6月に20年ぶりの地方選挙が行われました。1996年から10年もの間内戦が続いたことや和平合意されたのちも憲法が2015年まで憲法が制定されなかったため、地方選挙を実施できな...