Donation to the project

今、子どもたちのために支援が必要なプロジェクト

シャンティでは、現地のニーズに合わせて事業を行っていますが、計画している活動でまだ資金が集まっていないものがあります。現地での活動が実現できるように、みなさまのご支援をよろしくお願いします。

  1. ホーム
  2. 寄付する
  3. 今、子どもたちのために支援が必要なプロジェクト
  4. 子どもたちに新しい学び舎を!  【ネパール支援募金】

緊急

子どもたちに新しい学び舎を!  【ネパール支援募金】

ネパール1

このプロジェクトについて

2015年4月25日にネパール中部地震が発生し、死者8,702名、負傷者22,493名に上る未曾有の災害が発生しました。
被災指定14郡にある学校の約80%が被災しました。今回の地震で何らかの被害を受けた小中学校の教室は47,700教室以上にのぼり、そのうち3分の2は全壊あるいは半壊しているため使うことができません。緊急期に支援された仮設教室のほとんどは耐久性が低いもので、1年で使用不可能となるため,早急な学校校舎の再建が求められています。ネパールの子どもたちに学び場を提供する学校建設事業に皆様のご支援・ご協力をお願いします。

【2017年に校舎建設する学校について】
小学校は、首都カトマンズ郡の北部にあるヌワコット郡にあります。

ネパールの学校建設について

【事業の概要】

建設対象校の決定は、郡教育局協力のもと事前に調査を行い、震災によって大きな被害を受け、現在校舎建設のめどが立っていない、校舎建設のニーズが高い学校を選びます。
建設工事は、地域のコミュニティの協力を得て、コミュニティによる土地や資材の管理、労働力の提供等を行うことで、住民参加型で行ないます。
校舎完成後は郡教育局及びコミュニティに校舎を引き渡します。校舎引き渡しの際に、住民自身が校舎の維持・管理を行えるよう講習会を実施します。
校舎は復興庁及び教育省の建築基準に則り、軽量なブロック製で、耐震審査に合格した設計図をもとに施工します。スタッフの安全も確保しながら事業を行います。

●仮設教室の状態
ネパール2
他団体によって緊急期に建てられた仮教室は、強風に耐えらず使えない状態です。

●トタンの教室で勉強する子どもたち
ネパールー3

【ご支援額】
建設費:500万円 (校舎1棟教室の場合)
100万円以上ご寄付くださった場合、校舎に設置するプレートにご芳名を掲載させていただきます。

資機材費などの建設関係費ほか、事業管理費、校舎維持管理研修会費を含みます。建設費は、教室数や契約時の為替、資材費等で変動いたします。

【事業実施の流れ】
建設地決定、事業計画書のご提案

覚書の調印、支援金のご入金

ご芳名(ロゴ)の確認

建設開始

建設終了、管理講習会実施、ご芳名プレートの設置

竣工式の実施

報告書のお届け

【所得税及び法人税の優遇措置について】
当会は特定公益増進法人です。当会への寄付につきましては税制上の優遇措置(寄付金控除)が受けられます。

支援の方法

お支払い方法は、クレジットカード、郵便振替、銀行振込の3種類がございます。
クレジットカードの方は以下のボタンから決済画面へ行き、お支払いください。

■クレジットカードで支払う

ご利用可能なクレジットカード

クレジットカードで支援する

■郵便振替で支払う

郵便振替の場合、ご希望の国名、募金名を通信欄にご記入ください。
郵便局備え付けの払込票をご利用の際は下記にご送金ください。
手数料は無料です。(備考欄に「免」とご記入ください)

郵便振替
00100-7-559298
加入者名
SVAアジア子ども募金

■銀行振込で支払う

銀行からのお振り込みをご希望の場合は、以下よりご一報ください。
(銀行振込の場合、お振込み者と希望用途を把握できないため)

必須 姓   名 
必須
必須
必須

 

※よろしければご予定の募金額と支援したい国名をご記入ください

  

ご不明点・ご質問などはお気軽にお問い合わせください。

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会(SVA)

海外事業課
〒160‐0015 東京都新宿区大京町31 慈母会館 2・3F
TEL:03-6457-4586(直通) / FAX:03‐5360‐1220
月 - 金 (土・日・祝日 休み)
お問い合わせフォーム