Donation to the project

今、子どもたちのために支援が必要なプロジェクト

シャンティでは、現地のニーズに合わせて事業を行っていますが、計画している活動でまだ資金が集まっていないものがあります。現地での活動が実現できるように、みなさまのご支援をよろしくお願いします。

  1. ホーム
  2. 寄付する
  3. 今、子どもたちのために支援が必要なプロジェクト
  4. 難民キャンプの子どもたちに外の世界を伝えたい!【図書館サポート募金】

難民キャンプの子どもたちに外の世界を伝えたい!【図書館サポート募金】

画像1

このプロジェクトについて

1984 年以降、ミャンマー軍事政権による人権弾圧、強制労働・移住及び焼き討ちにより、カレン民族の人々はタイ国境の難民キャンプに逃れ、30年が経過しました。難民キャンプでの生活は長期に及び、難民キャンプで生まれ育った子どもたちは、祖国を知りません。
SVAは、2000 キロに及ぶタイ国境付近の 7 ヵ所のカレン族が多く暮らす難民キャンプでコミュニティ図書館活動を行っています。難民キャンプで暮らす人々は外に出ることを禁じられている中で、コミュニティ図書館は子どもたちだけではなく、大人や高齢者にとって、心の拠り所となっています。
母国語で出版された絵本を手にした子どもたちは、まだ見ぬ祖国のことを知り、海外から届いた絵本を通して夢と希望を育みます。
タイ国境で厳しい生活を送る難民の人々の文化を尊重し、子どもたちに「新しい感動の機会」と「未来への希望」を提供する図書館活動に、ぜひご協力をお願いいたします。

MLML
写真: ビックブック「おおきなかぶ」の読み聞かせ (メラ難民キャンプにて)

ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ 図書館サポート募金とは?

【事業の概要】
SVAは2000年より、カレン族の7ヵ所の難民キャンプで21館の図書館を建設・運営しています。図書館は、子どもと大人も使えるように、子どもの部屋、大人の部屋、図書館員室を設けています。 カレン語、ビルマ語の本、1,000冊以上を配架し、図書館員は難民の中から選び2~3名採用します。開館前に図書館員養成研修を実施し、開館後も定期的に図書館活動に関する研修を行います。 図書館では、図書の閲覧、読み聞かせのほか、絵画・工作・折り紙などの文化学習活動、子どもの日、母の日などに合わせたイベントも開催しています。


図書館員育成研修会の様子

【絵本が大好き!】
「カレン人と同じように日本でも織物をすることが嬉しいです。将来は先生になって子どもたちにカレン文化を教えたいです。」
メラ難民キャンプ、3年生10歳、ナーポーターレートゥーさん

【事業実施の流れ】
事業計画書のご提案

支援金のご入金

<難民キャンプでの図書館活動>
図書館員育成研修会
絵本や文具などの購入
おはなしの読み聞かせなどの活動

ご支援者へ報告書をお送りいたします
図書館内に記念プレートを掲げさせて頂きます

【ご支援額】
図書館1館:80万円 (1口 1,000円より)
図書購入費、図書館員育成研修会費、図書館活動に使用する備品・教材作成費、図書館の小規模修復費、キャンプからキャンプへの移動車両費などを含みます。

【所得税及び法人税の優遇措置について】
当会は特定公益増進法人です。募金には所得税及び法人税上の優遇措置が適用されます。

支援の方法

お支払い方法は、クレジットカード、郵便振替、銀行振込の3種類がございます。
クレジットカードの方は以下のボタンから決済画面へ行き、お支払いください。

■クレジットカードで支払う

ご利用可能なクレジットカード

クレジットカードで支援する

■郵便振替で支払う

郵便振替の場合、ご希望の国名、募金名を通信欄にご記入ください。
郵便局備え付けの払込票をご利用の際は下記にご送金ください。
手数料は無料です。(備考欄に「免」とご記入ください)

郵便振替
00100-7-559298
加入者名
SVAアジア子ども募金

■銀行振込で支払う

銀行からのお振り込みをご希望の場合は、以下よりご一報ください。
(銀行振込の場合、お振込み者と希望用途を把握できないため)

必須 姓   名 
必須
必須
必須

 

※よろしければご予定の募金額と支援したい国名をご記入ください

  

ご不明点・ご質問などはお気軽にお問い合わせください。

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会(SVA)

海外事業課
〒160‐0015 東京都新宿区大京町31 慈母会館 2・3F
TEL:03-6457-4586(直通) / FAX:03‐5360‐1220
月 - 金 (土・日・祝日 休み)
お問い合わせフォーム