シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. イベント報告

イベント報告

たくさんの方を迎え「SVAのつどい」

2012.12.2   イベント報告

おはようございます。広報課の清野です。 昨日、築地本願寺を会場に、「SVAのつどい」を開きました。 12月10日「SVAの日」に、SVAの活動の原点に立ち返り、親睦を深める日にしたいと開催しているもので、 SVAの前身である曹洞宗ボランティア会の設立総会が1981年12月10日であったこと...

復興支援チャリティ寄席が開催されました

2012.8.12   イベント報告 / 

広報課の鎌倉です。 2012年8月11日に長野県の龍洞院で、お盆のお施食会の前に「チャリティ寄席」が行われました。 この日は、17回目の月命日。2年目のお盆を迎えた東北は、瓦礫こそ片付けられたものの、まだ復興までの長い道のりのスタートラインも見えていない状態です。最初の30分は、SVAの...

NO IMAGE

7月5日(木) ラオス報告会

2012.6.23   イベント報告

 サバイディー (ラオス語のあいさつの言葉)東京事務所でラオス事業担当の木村です。みなさまの温かい気持ちに支えられて、ラオス国内での活動も今年、20年目を迎えることができました! 20年といえば、おぎゃーと産まれた赤ちゃん が二十歳の成人式 を迎えるほどの年月がたったということです。確かに...

NO IMAGE

イベント報告

2012.5.9   イベント報告

GW前半にかけて、イベントが続きました。①日本ホビーショーホビーというと、おもちゃを想像される方も多いかもしれませんが、実はクリエータゾーンや、アクセサリーのワークショップなどが盛りだくさんの、特に女性が好きそうなイベントです。当会として生業支援で応援しているあんでねっとがブースを出展。復興のアクリ...

NO IMAGE

絆フェスティバル

2012.3.7   イベント報告

チュムリアップスー SVAカンボジア事務所ボランティアの福原明です。 先日、カンボジア日本人材開発センターで開かれた、 「日本カンボジア絆フェスティバル」に参加しました。 音楽、映画、写真、伝統文化の紹介、企業説明会など、 盛りだくさんの内容で、 様々な角度から日本に触れてもらおうというイベントで...

NO IMAGE

津軽三味線チャリティコンサート 日本の唄まつり

2012.2.28   イベント報告

2月26日に、牛久市で「津軽三味線チャリティコンサート~日本の唄まつり」が開催されました。 こちらSVA会員の岡野雅代さんが参加している音夢の会が主催した小さな子ども向けのコンサートです! 今回は、津軽三味線の井坂斗絲幸社中による演奏が行われました。 小さな子どもと津軽三味線と思われるかもしれませ...

NO IMAGE

アジアの絵本を読むかい

2012.2.11   イベント報告

こんにちは、海外事業課の中原です。  今月21日は「国際母語デー」です。それにちなんで15日に「アジアの絵本を読むかい」を開催することになりました。詳細は下記をご覧ください。  http://sva.or.jp/press/20120215event.pdf  写真...

映画『大津波のあとに』『槌音』特別試写会 in SVA

2012.2.7   イベント報告 / 

3月10日(土)~16日(金)の間AUDITORIUM shibuya で上映される、ドキュメンタリー映画 『大津波のあとに』『槌音』 (連日18:00~)について。 SVAとしても協力することになったため、まずは内部スタッフ向け特別試写会を開催。     映画に対する想いを語る鎌倉スタッフ...

NO IMAGE

今年も全国へ笑いを届け、世界へ笑顔を広げます!

2012.1.22   イベント報告 / 

SVA東京事務所広報課の自覚です。今年もよろしくお願いします。 突然ですが、皆さんは落語を生で見たことはありますか?実は、SVAでは5年前から、ひっそりと全国各地でチャリティ寄席(落語会)を開催しています。 こちらのブログやSVAのホームページにはあまり露出していませんが、ひっそりとやっているので、...

NO IMAGE

1月6日「いわてを走る移動図書館プロジェクト報告会」を開催

2012.1.4   イベント報告

12月15日から日産グローバル本社ギャラリーで移動図書館車両を展示しています。 この車両は、SVAが東日本大震災の被災地支援として岩手県で行っている「いわてを走る移動図書館プロジェクト」で1月から利用されるものです。 このほど、SVAの広報課長で本プロジェクトのスーパーバイザーの鎌倉が、活動の報告会...

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。