シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. タイ

タイ

NO IMAGE

「闇の子供たち」裏話とSVA

2009.5.25   タイ

タイ事務所 の八木沢です。 昨年、日本でも話題になった映画「闇の子供たち」を観ましたか。 昨年の東京での「闇の子供たち」の映画上映の看板 「貧困に喘ぐタイの山岳地帯で育ったセンラーは、もはや生きているだけの屍と化していた。実夫にわずか8才で売春宿へ売り渡され、世界中の富裕層の性的道具となり、涙すら...

NO IMAGE

タイ(バンコク、クロントイスラム)の小学生

2009.5.21   タイ

おはようございます! 「地球に絵本のタネをまく」シャンティ国際ボランティア会(SVA) の広報担当、清野です。 『シャンティ』春号では、活動地の小学生を紹介しました。 バンコクのクロントイスラムに住む小学生のサタンちゃん SVAタイランドのすぐ近くにある小学校に通っています。これは校門の前。...

NO IMAGE

スラム出身の女性外交官と再会

2009.5.18   タイ

SVAタイ事務所 の八木沢です。 先月末、バンコクのスアンプルー・スラム出身の外交官、オラタイさん(30歳)に会いました。 8年ぶりの再会は、悲しくもオラタイさんお父さんが亡くなったお通夜の席。 赴任先のロシアから一時帰国しているとのことでした。 その翌朝...

NO IMAGE

クイズその①

2009.5.9   タイ

こんにちは、(社)シャンティ国際ボランティア会東京事務所でタイ事業 を担当している藤川です。 さて、クイズです。 これはタイの田舎の写真です、何をしているところでしょう? 釣り?   楽しい船遊び?  タイ名物(最近はあまり見なくなりましたが)水上行商? 普通の渡し船?  それともこれは警察の...

NO IMAGE

タイの空港占拠によるSVAへの影響

2008.12.1   タイ

先週から続いているタイの空港における反政府市民グループによる占拠が、日本でも連日報道されています。 観光大国タイ。日本や世界各国からの観光客が多く、出国できずに不安と苛立ちを感じている方が、いまなお多くいるとのこと。ニュースでは1歳の子どもを連れてタイに旅行に行かれたご夫婦が映され、困惑している様子...

NO IMAGE

バンコクのスラムの少女

2008.11.1   タイ

「シャンティ冬号」で取材した、バンコクのチュアパーンスラムに住む4歳のミウちゃん。お母さんが読んでくれるお気に入りの絵本は、もうどのページになにが書いてあるか覚えてしまったそうです。 「日本の雑誌に紹介される」(→「シャンティ」のことです・・・)ということで、この日はお姫様のような素敵な衣装で図書館...

スアンプルースラムのコミュニティセンターが開館

2008.2.27   タイ

2004年4月に大火災に見舞われたバンコクのスアンプルースラム。遅れていた再開発もようやく進み復興住宅が建設され、仮設テントやアパートを借りて生活していた住民が戻りつつあります。 火事で燃えてしまったSVAの図書館と保育園も再建され、2月24日、開館式を行いました。当日は、スラムの復興支援...

NO IMAGE

うちの娘ったら字を書けるようになったんだよ

2007.9.6   タイ

「先生、うちの娘ったら字をかけるようになったんだよ」 (タイ・バンコク 1987年)  こんにちは。SVA広報の岩船です。  1987年、SVAはバンコク中心部にある「スアンプルー・スラム」で本格的に保育園事業を始めました。当時バンコク事務所所長だった秦辰也(現SVA専務理事)の腕をつかんで、ある...

NO IMAGE

「日本に行けるなんて夢のようです」

2007.7.4   タイ

タイの奨学生5人が日本を訪問日本文化の体験や日本の高校生と交流 6月11~17日、大円寺(さいたま市)と駒澤大学付属岩見沢高等学校の招待で、タイで奨学金を受けている高校生5人が日本に来日しました。 東北部出身のソッサイさん(17歳)は「バンコクにも行ったことがないので日本に行けるなんて夢のようで...

NO IMAGE

来日したモンの子どもたち(その2)

2007.7.2   タイ

6月7日の“ほっとシャンティ”でお伝えした来日したモンの子どもたちの続報です。 ▼6月7日のほっとシャンティはこちらhttp://ameblo.jp/sva-pr/entry-10220138412.html 東京事務所で報告会を開催した夜、飛行機で福岡に移動しました。 九州では、今回日本に招い...

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。