シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ

ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ

PC130162

セイラー職員の涙と決意

2018.1.16   ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ / 

こんにちは。 ミャンマー(ビルマ)難民事業事務所の菊池です。   皆さま、いつもミャンマー(ビルマ)難民事業事務所の図書館事業を支えてくださり、本当にありがとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。   私たちの事務所は、1月3日が仕事始めで、先週から各難民キ...

Group photo

タイ国境より感謝を込めて

2017.12.30   ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ

ハラゲー!(カレン語で「こんにちは」) ミャンマー(ビルマ)難民事業事務所 所長代行のセイラーです。   本年もミャンマー(ビルマ)難民、そして私たちのコミュニティ図書館事業を支えてくださり、誠にありがとうございました。難民が直面している状況、そして、彼らのニーズをご理解いただき、継...

Blog_6

第六回「図書館にいる人びと」

2017.12.18   ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ /  

こんにちは。 今年最後の「図書館にいる人びと」をお届けします。今年の夏からブログにてこの連載を始めましたが、約半年間こうして図書館を利用するさまざまな人びとの紹介を続けてこられたのも読者の皆さまがいてのことです。いつもシャンティブログを読んでいただき、誠にありがとうございます。 さて、今月ご紹介...

Year-end meeting (2)

共に進んでいくこと

2017.12.11   ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ / 

こんにちは。 ミャンマー(ビルマ)難民事業事務所の菊池です。   12月に入り、コミュニティ図書館のある7ヵ所の難民キャンプで、図書館関係者と共に1年間の活動を振り返る年次会議を実施しています。先週は、メラ、ウンピアム、ヌポ難民キャンプでこの会議があり、図書館委員会、図書館員、図書館...

PB020440

難民キャンプで暮らす子どもたちに、絵本は外の世界のことを教えてくれる

2017.12.5   ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ東京事務所より /  

こんにちは。 広報課の鈴木晶子です。 「難民キャンプで暮らす子どもたちに、絵本は外の世界のことを教えてくれる」 そう話すのは、タイ国境ミャンマー(ビルマ)難民キャンプの図書館で図書館員をしているタティさんです。 タティさんは、ミャンマーで育ち戦火を逃れ10年前...

Blog_5th

第五回「図書館にいる人びと」

2017.11.23   ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ /  

ミャンマー(ビルマ)難民事業事務所から、今月も「図書館にいる人びと」をお届けします。 私たちの事務所のFacebookページでは、これらのストーリーの英語版を連載していますので、ぜひフォローしていただけると幸いです。 ●「図書館にいる人びと」のストーリー 「私はボスコといいます...

1_IMG_0996

13の民族の集う「難民子ども文化祭」

2017.11.11   ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ

こんにちは。 ミャンマー(ビルマ)難民事業事務所、田村です。 先週11月3日に「難民子ども文化祭」を開催しました。 この文化祭は、シャンティがキャンプ委員会と協力して2009年から開いており、毎年開催地となる難民キャンプは異なりますが、今回で第9回目となります。今年...

Blog_4th

第四回「図書館にいる人びと」

2017.10.17   ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ /  

こんにちは。 ミャンマー(ビルマ)難民事業事務所の「図書館にいる人びと」第四回をお届けします。 今回ご紹介するのは、キャンプでの研修会開催時にちょうど図書館に本を探しに訪れた男性、キャンプで図書館員として働いている女性、そして大勢の子どもたちが隣の部屋で歌やグループゲームをする中で黙々と読書に励...

IMG_3009

現地駐在ママの奮闘記

2017.10.6   スタッフの声ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ

ハラゲー! ミャンマー(ビルマ)難民事業事務所の菊池です。 今年の夏、国際協力の現場で働くことを志している学生さんたちと話をする機会が多々ありました。彼らと話す中で、自分が学生の時に思い描いていたことを思い出し、懐かしい気持ちになると同時に、今の学生さんは随分しっかりと将来の計画を立てている...

Blog_3

第三回「図書館にいる人びと」

2017.9.22   ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ /  

こんにちは。 ミャンマー(ビルマ)難民事業事務所から、第三回目の「図書館にいる人びと」をお届けします。私たちの事務所のFacebookでは “People At Library”と題して英語でご覧いただけます。 ●「図書館にいる人びと」のストーリー 「私の名前はアウンサンで...

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。