シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 東日本復興支援

東日本復興支援

べんけい

【南相馬】味とともに受け継がれる土地の記憶

2018.4.24   東日本復興支援

以前、南相馬の農家民宿を訪ねた際、昼食のお品書きに「べんけい」と書いてあったのが気になって、後日、またその農家民宿を訪れたところ、「この前言ってたべんけい、取っておいたから」と食堂から持ってきてくださったことがありました。 べんけいは、南相馬市のローカルフードらしく、大根やニンジン、サトイモの...

当会より寄贈した移動図書館車

南相馬の今 ~8か月ぶりの訪問~

2018.4.11   東日本復興支援

東京事務所の常務理事の市川斉です。 四月上旬、いわきから国道六号線を北上。福島第一原子力発電所の横を通り、八か月ぶりの南相馬入りしました。 [caption id="attachment_27887" align="aligncenter" width="579"] 国道6号線は、途中で、立...

小高の本屋さん「フルハウス」

【南相馬】作家の柳美里さんが小高に書店をオープン

2018.4.10   東日本復興支援

2018年4月9日(月)、南相馬市小高区に新しく本屋さんが開店しました。ご店主は、芥川賞作家の柳美里さんです。 お店の場所は、JR常磐線小高駅から歩いて5分ほどの場所。 食べ物屋、お魚屋、金物屋、コンビニ、どんなお店も商店街にとって大切ですが、本屋さんのあるなしもまた、まちの雰囲気を左右...

ひばりエフエムからのありがとう

【南相馬】被災地を声で支えた「南相馬ひばりエフエム」閉局

2018.3.29   東日本復興支援

「ありがとうございました、あれ?」一度目は声が揃わず、もう一度。 「ありがとうございました!」 3月25日午後3時、スタッフたちの明るい声の響きを最後に、南相馬市の臨時災害放送局「南相馬ひばりエフエム」が放送を終えました。 東日本大震災発災から1か月あまり、2011年4月16日に開...

「わかちあい南相馬」高橋美加子さん

トークイベント「震災は終わってない 南相馬の『いま』」開催報告

2018.3.12   イベント報告東日本復興支援

2018年3月9日、シャンティ国際ボランティア会 東京事務所1階の慈母会館にて、トークイベント「震災は終わってない 南相馬の『いま』」を開催しました。震災当初からコミュニティの再生や子どものために尽力されてきた「まなびあい南相馬」代表の高橋美加子さんをお招きし、当会南相馬事務所長の古賀とのト...

山元町。希望の黄色いハンカチ。

【東日本】2018年3月11日に

2018.3.11   東日本復興支援

いつもありがとうございます。 シャンティ南相馬事務所の古賀です。 今日、2018年3月11日。 7年前の今日のことを思っています。金曜日でしたね。 ふと、6年前はどうだったろうと思い。岩手事務所がFacebookで投稿を続けけていた「いわてを走る移動図書館プロジェクト」のページを...

scoreboard

【南相馬】未来への決意を綴った記念誌『われら世紀の朝を行く』

2018.2.20   東日本復興支援

小高図書館の棚に置かれていた、南相馬市立小高中学校の記念誌『われら世紀の朝を行く』を借りてきました。 2018年1月に発行されたばかり。 小高、福浦、金房という地域に3校あった中学校の開校70周年、そしてその3校が小高中に統合され45周年にあたってまとめられたもの。記念誌らしく、統合後の...

IMG_0228

【東日本大震災】「東北に、よりそって」製作まっただなか!

2018.2.12   東日本復興支援

こんにちは、事業サポート課の木村です。 「今日も寒いですね」が毎日の挨拶になるような気候で、暖かい春が待ち遠しいですね。 東京事務所は、この時期はどの部署も忙しい日々が続きます。経理担当は決算に向けて、クラフト担当は新しいカタログの作成に、「絵本を届ける運動」の担当者は海外事務所への絵本出荷...

子どもたちと図書館車の塗り替え

移動図書館車の新たなスタートを応援

2018.2.10   東日本復興支援

1月22日、いまにも雪がふりそうな寒空の下で、そこだけは少しあたたかく感じられたのは、移動図書館車の車体に描かれたライオンの色使いのおかげでしょうか。 東日本大震災の被災地支援活動の一環として、2011年から岩手県、宮城県、福島県を走ってきた移動図書館車のうち一台を、南相馬市の家庭文庫「ちゅう...

IMG_2879

仮設団地のあった場所へ

2018.1.30   東日本復興支援

シャンティ南相馬事務所(旧山元事務所)は、2017年3月まで、宮城県山元町の仮設団地を移動図書館車で訪問していました。 山元町では、2017年3月末までに復興公営住宅のかぎの引き渡しが終わり、仮設住宅からの移転も進みました。昨年末から年明けにかけて、訪問していた先を回りましたが、多くの団地が取...

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。