シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 東日本復興支援

東日本復興支援

1369134839072

気仙沼事務所訪問報告

2013.5.22   東日本復興支援緊急救援

こんにちは。緊急救援室の長沢です。東京はすっかり初夏の陽気ですが、先週まだまだ寒い気仙沼に行ってまいりましたのでご報告いたします。 私自身、事務所訪問を含めて初の気仙沼でしたが、海がとてもきれいで、かと思いきや後ろを振り返れば緑豊かな山々が広がり、どこを見ても自然が溢れている素敵な場所...

P1060658

南相馬運行レポート

2013.4.17   東日本復興支援緊急救援

こんにちは。緊急救援担当の長沢です。 3月下旬から4月上旬にかけて、東日本の山元事務所と岩手事務所を訪問してまいりました。2月に入職した私にとっては初の現場訪問で、やや緊張もありましたが、どちらの事務所のスタッフも温かく迎えてくれ、実際の移動図書館活動や陸前高田・大槌の図書室訪問など、とても内...

気仙沼のわかめから

2012.6.28   東日本復興支援

先日、理事、職員数名で、気仙沼事務所を訪ねました。震災以来の活動の様子や、これからの見通しなど、話を聞いてきました。 帰京後、報道される被災者の現状を見聞きしては、お目にかかった方々を重ね合わせ、切なくなることもあります。 一方、復興へ向けて歩み始めている方々から、元気をいただきました。気仙沼の...

NO IMAGE

移動図書館、岩手の街を走る

2012.4.8   東日本復興支援

岩手県で実施されているいわてを走る移動図書館プロジェクト 本をつんで、東日本大震災で図書館が壊滅的な被害を受けた陸前高田市、大船渡市、大槌町、山田町の仮設住宅を中心に巡回しています。 移動図書館車は、日産自動車株式会社からご寄贈いただき、ピレリグループのご支援で改造を行いました。 今回、日産自動車の...

NO IMAGE

東北の未来に願いを込めて・・東日本大震災チャリティコンサート

2012.2.12   東日本復興支援

3月10日に、東日本大震災チャリティコンサートが神奈川県藤沢市で行われます。震災から11カ月がたった2月11日の新聞によると、岩手県の死者は4,669人、行方不明者はまだ1,316人。SVA事務所のある気仙沼市では、震災で1,031人が死亡。329人が行方不明です。 「祈り」のコンサートです。ぜひ、...

「シャンティ」に書けなかったこと(気仙沼)

2012.2.5   東日本復興支援

ニュースレター「シャンティ」編集担当の清野です。震災から1カ月半経った2011年4月末、取材のために初めて気仙沼事務所へ行ったとき、見たことです。津波で流された家がそのまま残されるなど、生々しい状況のなかで、電柱を立てて電線をひく工事が行われていました。(気仙沼市本吉町小泉地区周辺)道路や線路、電線...

つながる人の和 復興プロジェクト気仙沼 内部報告会

2012.1.18   東日本復興支援

昨日19日(水)、当会 気仙沼事務所 広報担当の里見が上京したタイミングで、気仙沼事務所が実施する「つながる人の和 復興プロジェクト気仙沼」の内部報告会を開催しました。 最近まで、気仙沼事務所で長期ボランティアとして入ってくれていた学生ボランティアの方や、今月末に被災地復興支援の企画イベントに絡んで...

ワカメの種付け

2011.12.21   東日本復興支援

3月11日の大津波によりたくさんの家屋が流失しましたが、同時に漁船や養殖設備も一夜にして海の藻屑と消えました。今回は気仙沼事務所の生業支援、わかめの種付けの様子を掲載したいと思います。 わかめの養殖はロープに浮と土嚢の重しを付けてイカダを造ります。わかめ養殖のイカダ作りの行程は大きく分けて...

NO IMAGE

いわてを走る移動図書館車・・・の話

2011.8.5   東日本復興支援

こんにちは、インターン生の笠井・加藤・三輪です みなさん、覚えていますか?人と絵本と未来をむすぶ「かけはし」プロジェクト今年中に古本30万冊を集める目標ですが、まだ7万冊しか集まっていません。目標を達成するためには、みなさまの協力が必要です!! 7月7日より、「いらない本・CDみ~っけ☆目指せ30...

NO IMAGE

漁師さんのハンモック

2011.7.20   東日本復興支援

始めまして、気仙沼事務所の笠原と申します。今回初投稿させていただきます!今後ともよろしくお願いします。 今日のオモシロ報告は、気仙沼事務所を置かせていただいている清凉院にて 地元漁師さんが、ロープ技術を生かして なんとも素敵なハンモックを作成していました。 途中休憩をはさみながら、ロープを編みこ...

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト