シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 【12/10】シャンティ設立35周年記念イベント

【12/10】シャンティ設立35周年記念イベント

2016.12.2   イベントイベント情報

シャンティ設立35周年記念イベント

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会は、1981年にタイ国内のカンボジア難民キャンプでの支援活動を開始して以来、アジアの子どもたちへの教育支援や緊急救援活動を行ってきました。2016年12月10日に設立35周年を迎えるにあたり、感謝の気持ちとこれからの取り組みについてお伝えする周年記念イベントを企画しました。ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。

【日時】2016年12月10日(土)15:00~20:00
第1部 講演会(15:00~17:30)
第2部 懇親会(18:00~20:00)

【会場】芸能花伝舎
会場地図
東京都新宿区西新宿6-12-30(旧 淀橋第三小学校)

◇最寄駅
東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅 出口2より徒歩6分
都営大江戸線「都庁前」駅 A5出口より徒歩7分
JR・小田急・京王・地下鉄各線「新宿」駅より徒歩15分

※お車ではご来場できません。公共交通機関をご利用ください。

【参加費】第1部:無料
第2部:3,000円

*第2部の参加費は当日会場でお支払ください。

【申込方法】

以下の申込フォームからお申し込みください。

申し込む

【プログラム】

第1部:講演会「本の力を、生きる力に。」(15:00~17:30)

第2部:懇親会(18:00~20:00)
・落語家 桂枝太郎 師匠による寄席
・交流、歓談など

【パネリスト】

オラタイ・プーブンラープ・グナシーラン

オラタイ・プーブンラープ・グナシーラン

タイ・バンコクのスアンプルー・スラム出身。シャンティが運営する図書館で絵本と出会い、タイ外務省外交官に。タイのチュラポン王女とロシアのプーチン大統領などの通訳を務める。

 

 

スニター・ピンマソン

スニター・ピンマソン

ラオス「子どもの家」に小学校5 年生から通い、図書館で本の楽しさを知る。ラオス国営放送のアナウンサーとして活躍しながら、ユニセフがスポンサーの番組ブロデューサーとしても活躍。

 

 

八木澤 克昌

八木澤 克昌

1980 年、シャンティの前身の曹洞宗東南アジア難民救済会議にボランティアとして携わる。以来35 年間、各国事務所の所長とミャンマー難民事務所長などを歴任。現在アジア地域ディレクター。

 

 

【同時開催】シャンティ写真展

12月1日~12月10日の期間中、芸能花伝舎ギャラリーにて、写真展をを展示します。
フォトジャーナリスト 川畑嘉文氏が撮影したアジア各国の活動地の写真や、2009年に桂歌丸師匠らがカンボジアで落語公演をされたときの写真などを展示します。

【問い合わせ先】

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
TEL:03-5360-1233

 

【追記:イベントを無事に終えることができました】

おかげさまで、多くの皆様にご参加いただき、無事にイベントを終えることができました。当日、記念イベントに参加くださった皆様、まことにありがとうございました。

当日の様子と、登壇されたゲストのオラタイさんとスニターさんが、東京新聞と朝日新聞で取り上げられました。

> 東京新聞(12/11)「本が夢を与えてくれた」 貧しいアジアの子の教育支援 法人設立35周年催し

> 朝日新聞(12/13)(ひと)オラタイ・プーブンラープ・グナシーランさん 首都バンコクのスラムで生まれ育ったタイの外交官

  • 特集:35周年特設サイト
  • 本の力を、生きる力に。
  • はじめての方でもよくわかる シャンティのこと