シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. イベント報告「図書館総合展2016」の3日間

イベント報告「図書館総合展2016」の3日間

2016.11.17   アジアの図書館サポーターイベント報告

パシフィコ横浜で開催された、「図書館総合展」に2016年11月8日~10日の3日間出展しました。図書館や図書館に関わる出版・教育関係の団体や企業が集まる大規模な展示会でシャンティは2012年に初参加してから5回目となりました。今年も3万人をこえる来場があったそうです。最新技術を知ることができる企業ブースからポスターセッションという学生や地域団体などがポスター1枚で活動報告を行うコーナーまで、それぞれとても魅力的です。

シャンティのブースはコミュニケーションブースという机ひとつ分くらいの展示スペースです。図書館や大学の出展が多いコーナーでお隣は「くまもと森都心プラザ図書館」と宮城県の「名取市図書館」でした。名取図書館さんは震災後、再建が進み駅前に複合施設としてオープンされるそうです。森都心プラザ図書館さんは「tottoko(とっとこ)」と書かれたかわいいキャラクターグッズを作成され、震災資料を保存しておこう、取っておこう、という取り組みをPRされていました。
シャンティのブースは、絵本や配布資料、クラフトエイドの手工芸品を並べました。壁面にはパネルやグッズ、ポスターなどを貼って、ブースを通りかかった方の目に留まるよう今年も工夫を凝らします。

image2

日本の絵本にシールを貼った「絵本を届ける運動」の絵本をはじめて知った来場者からは「すばらしい活動ですね」とお声掛けいただき、女性の方中心にクラフトグッズの細かい刺繍や織りに驚かれて手にとられていました。ひとつひとつ微妙に違う柄で悩んでしまう方が出るのも毎年の光景です。最終日にはお土産を探す方も目立ちました。

image5

はじめての試みとして、初日に会場内のイベントスペースを借りて「絵本を届ける運動」絵本貼りワークショップを開催しました。活動地の紹介後、2人1組で絵本貼り作業を体験してもらいました。お時間に限りがあり1冊完成まではできなかったため、皆さん少し残念そうでしたが、「図書館や学校で来年実施してみたい」と言っていただきました。実際に活動を体験し知ってもらうことの大切さを感じました。

image1

「図書館総合展」は3日間で数百人以上の方に直接、シャンティの活動についてご紹介することができる貴重なイベントです。また、すでにご協力いただいてる皆さまにもご挨拶することができました。ブースにお立ち寄りいただいた皆さま、ありがとうございました!

広報課 平島容子

  • 特集:35周年特設サイト
  • 本の力を、生きる力に。
  • はじめての方でもよくわかる シャンティのこと