シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 絵本の旅立ち

絵本の旅立ち

2017.2.3   絵本を届ける運動

昨日は「絵本の旅立ち」、年に一度の絵本の運び出しの日でした。
絵本を詰めた箱を、事務所の倉庫からトラックに積んで港に送ります。
今年もすっきりした冬晴れ。ただ風が冷たかったです。

恒例のラジオ体操のあと、さっそく作業に入りました。
まずは、倉庫の中からトラックまで1列に並びます。

DSC07817

バケツリレーで倉庫から運び出してトラックに積んでいきます。
DSC07628

DSC07678

DSC07813
国別の色テープが貼ってあり、絵本のタイトル名・冊数・重量が書かれています。
ピンクはラオス向け、緑はミャンマー(ビルマ)難民キャンプ向け

DSC07885

DSC07958
黄色はカンボジア向け、青はミャンマー向け

1箱は約20キロあります。
昨年より約2000冊多く、箱数も258箱と約100箱多かったため、1時間くらいかかりました。

DSC07951
最後の記念写真です。皆さんお疲れ様でした。ありがとうございました!

今回お手伝いいただいた方
 公益財団法人伊藤忠記念財団 岩沢さん
 NECマネジメントパートナー株式会社 増永さん
 三菱製鋼株式会社 山崎さん、杉本さん
 サントリーホールディングス株式会社 折原さん  
 2枚目の名刺プロジェクト 江藤さん、井筒さん、アンジェリカさん

P1250031
運び出し前の倉庫

DSC07982
運び出しの後はすっきりしました。

絵本は、このあと2月中旬の船で各国に運ばれます。

今年は絵本の冊数が増え、ここにたどりつくまでの道のりが長かったように感じます。
参加の呼びかけから始まり、事務局に返送された絵本の整理、中身の確認、箱詰め作業…。
事務局での修正ボランティアさんにも、たくさんご協力いただきました。
年末からの最後の追い込み時期には、今まで週1回のお手伝いを週2、3回にしてくださった方も。
2000冊の壁は厚かった!

残るアフガニスタン向け絵本は、後日航空便でおくります。

今年も無事、各国に届きますように。

絵本を届ける運動担当
河口尚子

  • 特集:35周年特設サイト
  • 本の力を、生きる力に。
  • はじめての方でもよくわかる シャンティのこと