シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. ニュースレター「シャンティ」のデザインをリニューアル

ニュースレター「シャンティ」のデザインをリニューアル

2017.4.13   東京事務所より

ニュースレター「シャンティ」288号

こんにちは、広報担当の召田(メスダ)です。

2017年4月発行のニュースレター「シャンティ」Vol.289(2017年春号)から、デザインをリニューアルいたしました!2007年から約10年間、装丁家の矢萩多聞さんにデザインをお願いしてきましたが、2017年春号より、制作・編集を株式会社文化工房に依頼することになりました。

※ニュースレター「シャンティ」は、春夏秋冬と季節毎に発行している季刊誌です。シャンティの会員アジアの図書館サポーターのみなさんに最新号を郵送でお届けしています。

これまでのニュースレターは写真が全面に印刷された表紙が印象的でしたが、新しいニュースレターは写真が白フチで囲われたデザインに変わりました。

ニュースレター「シャンティ」288号&289号

左が新しいニュースレターで、右がこれまでのニュースレターです。

今回のリニューアルで変更した点は、表紙だけではありません。読者のみなさんにとって、より読みやすく、より分かりやすい冊子になるよう以下の点を変更しました。

変更点:その1「文字と余白を大きく」

2016年にとったアンケートで評価が高かった冊子サイズとページ数は変えず、より読みやすくなるよう文字と余白を調整しました。

ニュースレター「わたしたちのお祭り」&「世界の現場からAIRMAIL」

 

変更点:その2「写真や図を多く」

より現地の様子が視覚的に分かるよう写真や図を多く使用しました。難民キャンプの一日や統計、人物やお気に入りのモノや場所などを写真で紹介しています。

ミャンマー(ビルマ)難民キャンプの一日

 

変更点:その3「インターネット上でも読めるように」

これまで紙の冊子を郵送でお送りしていましたが、インターネット上でも読めるようになりました。(※上記2枚の画像はパソコンで閲覧しているときの画面です)パソコンやスマートフォン、タブレットなどで、上記の画像のようにページをめくる感覚で読むことができます。

ニュースレター「シャンティ」Vol.289の電子ブック閲覧はコチラから

 

現在ニュースレターは、シャンティの会員アジアの図書館サポーターのみなさん、シャンティの活動を応援してくださっている企業や団体、図書館にも寄贈しています。デザインが新しくなったニュースレターをご覧頂けましたら、ぜひ感想や楽しかった企画、今後とりあげて欲しい内容などをシャンティのFacebookページTwitter(@sva_1981)へご意見をお寄せいただけると幸いです。

シャンティ東京事務所
広報課 広報担当 召田安宏

  • 特集:35周年特設サイト
  • 本の力を、生きる力に。
  • はじめての方でもよくわかる シャンティのこと