シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 【南相馬】作家の柳美里さんが小高に書店をオープン

【南相馬】作家の柳美里さんが小高に書店をオープン

2018.4.10   東日本復興支援

2018年4月9日(月)、南相馬市小高区に新しく本屋さんが開店しました。ご店主は、芥川賞作家の柳美里さんです。

お店の場所は、JR常磐線小高駅から歩いて5分ほどの場所。

食べ物屋、お魚屋、金物屋、コンビニ、どんなお店も商店街にとって大切ですが、本屋さんのあるなしもまた、まちの雰囲気を左右する大きな要素ですね。

マスコミ取材で賑わった初日を避け、開店2日目にお邪魔しましたが、今日も取材クルーが店内でカメラを回していました。その間を縫うように、ひとりまたひとりとお客さんが。小高の高校生の姿も見えます。高校生たちにとっては、電車が来るまでのありがたい居場所になるのではないかなと思います。

店内には、優しい木調の本棚に、一冊一冊選ばれたことを感じさせる本が並んでいます。私も家族用に1冊、自分用に1冊絵本を買いました。どのような本が並んでいるか、ぜひ確かめに来ていただければと思います。

お店の前の柳美里さん

柳美里さん、わざわざお店の外まで出て来てくださいました。

お店の場所、営業時間などは変更になる可能性もありますので、ネットなどでお調べください。

 

南相馬事務所 古賀東彦

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 特集:35周年特設サイト