シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. リス族重ね縫い体験、ご参加ありがとうございました!

リス族重ね縫い体験、ご参加ありがとうございました!

2018.10.31   東京事務所より

こんにちは。クラフトエイド課の石田です。

ご報告が遅くなってしまいましたが、先日西武渋谷店でリス族の重ね縫いを体験するワークショップを行いました。

今回は折り紙を使ってのコースター作り。

一枚一枚、切って、折って、貼って、、の繰り返し。慣れない方には少し大変だったかもしれません。

色選びと、細かい作業に苦労しながらも、出来上がったコースターを掲げた時の達成感に満ちた表情は、みなさん一様に素敵な笑顔でした!

 

s-lisuWS

体験された方はお分かり頂けたかと思いますが、この大変な作業、リス族の人々は布と針と糸を使ってコツコツと作り上げていきます。

 

私も先月、実際にタイの村に訪問し、重ね縫いを体験してきました。

IMG_7085 (1)

昭和の銭湯にありそうな小さな木の椅子に腰掛けて、大きなザルの中から色とりどりの布を拾っては重ね、重ねては縫い、また拾っては重ね、、の繰り返し。

気が遠くなりそうです。

しかし、お母さんの手つきの早くて正確なこと。熟練の技を目の当たりにしました!

 

——————–

お母さんの素早い動きとは打って変わって、村はゆったりとした空気に包まれています。

s-IMG_6559 s-P9040556

壁飾りのように干されている洗濯物。

s-IMG_6553

IMG_6550

キッチンはほぼ外にありました。竹に掛かっている丸いものはテーブル。この小さなテーブルを家族全員で囲みます。かわいい!!

同行していた写真家の橋本さんも欲しがっていました。

s-P9040553 s-P9040557

動物との距離がとっても近いリス族の暮らし。

決して裕福とは言えないかもしれませんが、笑顔溢れる人々と出会うことができました。

s-P9040566

彼女たちが安心して、安定してこれからも働いていけるよう、私たちももっと頑張らなくては…..!!と、気合を入れ直した瞬間です。

 

最後に。

案内役兼、現地生産団体代表のEliasさんを紹介します。

s-P9040555

「こっちこっち、近道だよ!」

と手招きしている姿が少年のようで、思わずパシャリ。こう見えて40代です。

この後すぐ、「そっちの道はダメだよ!」と村の人に怒られて慌てて引き返しました笑

 

リス族の商品はこちらからご覧いただけます。

(新しい商品も今日、入荷しました!!)

http://craftaid.jp/?mode=srh&mode=srh&keyword=%A5%EA%A5%B9%A1%A6

 

今回開催した体験ワークショップ然り、少しはリス族の風を感じて頂けたでしょうか。。

今後も生産者のみなさんを身近に感じて頂けるような、いろいろな企画を考えていきたいと思っています!

 

これからもCRAFT AIDを宜しくお願い致します。

 

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。