シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 贈る人と贈られる人と作る人、みんなが幸せになれるチョコレートをバレンタインギフトに

贈る人と贈られる人と作る人、みんなが幸せになれるチョコレートをバレンタインギフトに

2019.1.29   クラフトエイド東京事務所より

こんにちは。クラフトエイドです。

もうすぐバレンタインがやってきますね。
6C88A0DD-2128-4880-AE12-C854873FA77A

最近では、本命チョコや義理チョコ以外に、男性から女性へ贈る「逆チョコ」、家族へ贈る「ファミチョコ」、自分へのご褒美としての「自分チョコ」など、日ごろお世話になっている方々や頑張っている自分へもチョコを贈る日になって、さまざまな種類のチョコレートが売られています。

一年でいちばん、食べてくれる人のことを考えながらチョコレートを選ぶ時期ですね。
でも。今年はちょっと、チョコレートを作ってくれている人たちのことも考えて選んでみるのはいかがでしょうか。

チョコレートの原料であるカカオ豆は、ほとんどが西アフリカで作られています。
カカオ農園の子どもはチョコレートの味を知らない、という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、カカオ農業といえば児童労働問題といわれるほど、多くの児童が過酷な労働を強いられ学校に行く機会を奪われているといわれています。この問題の根幹にあるのは、カカオの価格が不当に安く生産者が貧困から抜け出せないことです。

この問題を少しでも解消しようとするのが、フェアトレードの概念に沿って作られるチョコレート。児童労働を禁止し、安全な労働環境を作り出すために“フェア”な値段で取引されています。

フェアトレードのチョコレートはちょっと高いな、と感じることがあるかもしれませんが、本当はそれが支払うべき値段ということなんですね。

クラフトエイドで扱っているチョコレートは、イギリスの有限会社Divine(ディバイン)社のフェアトレードチョコレートです。このチョコレートには、ガーナの小規模農家の協同組合「クアパ・ココ」のフェアトレードカカオ豆が使われています。
divine_comukpoetry022
@Divine Chocolate 写真提供:一般社団法人わかちあいプロジェクト

「クアパ・ココ」のモットーは“PA PA PAA(パ・パ・パー)”現地の言葉で“The Best of the Best(とびきり最高のもの)”を意味します。世界市場でも高い評価を得ているカカオ豆です。
このチョコレート、本当においしいんです!一度食べたらとりこになること間違い無し。

「クアパ・ココ」は80,000以上の農家の協同組合からなり、ディバイン社の株式の44%を所有しています。会社の利益は農家の経済的な安定や向上、地域の発展のために使用され、その具体的な用途は農民の方たちの意思で決められています。
たとえば、生産者の女性たちを対象にした成人識字教育や小規模融資制度などがあります。これにより、カカオ生産以外にも仕事を得ることができ生活が安定し、様々なことを学び自信をつけた生産者の方たちは、会社の運営に積極的に意見を出し合うようになり、更に質の良いカカオを育てることへ繋がっています。
kuapa-oct-2012-024s
@Divine Chocolate 写真提供:一般社団法人わかちあいプロジェクト

また、学校が少ない地域にはフェアトレードの奨励金で新しい学校が建てられることになり、児童労働から解放された子どもたちが学校に通うことができるようになりました。
Jenniferhandup_0
@Divine Chocolate 写真提供:一般社団法人わかちあいプロジェクト

贈る人と贈られる人と作る人、みんなが幸せになれるようにとの想いがこもった、そしてとびきりおいしいディバインチョコレートを、今年のバレンタインにいかがでしょうか。

クラフトエイドのフェアトレードアイテムとのバレンタインセットをご用意しました。
お好きなチョコレートとタイのリス族コースターやカンボジアのゾウのしあわせマスコット、ラオスのシビライ村ハートマスコットなどをお選びいただくと、バレンタイン用にラッピングしてお届けします。他にも、ラオスコーヒー紅茶とのセットもご用意しています。
choko

クラフトエイドのネットショップでご購入いただけます。
チョコレートのお味もたくさんありますので、お好きなチョコレートとお好きなクラフト手仕事品を選んで、ご注文ください!

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。