What we do / シャンティの活動内容

海外での活動

  1. ホーム
  2. 活動内容
  3. 海外での活動
  4. ラオス

Laos / ラオス

タイ国内にあったバンビナイ・ラオス難民キャンプで図書館活動や印刷出版事業を行いました。難民キャンプの閉鎖と難民の帰還に伴い、1992年にラオス国内に事務所を開設しました。

ラオスでの活動を詳しく見る

ラオスの歴史と教育問題

1975年の社会主義革命時、旧王国時代の知識層の多くが海外流出し、大量の図書も処分されました。ラオスの出版文化は遅々として進んでおらず、年間の出版件数も限られたものになっています。女子や少数民族など教育の格差も深刻な問題です。

詳しくはこちら

これまでの活動

活動開始当初は電気がなくても印刷ができる謄写版の普及に取り組んでいました。現在は、図書館と読書推進事業と学校教育支援事業を行っています。

詳しくはこちら

スタッフ紹介

ラオス事務所で働くスタッフを紹介いたします。

詳しくはこちら

ラオスからのありがとう

子どもの声や先生方の声をお届けします。

詳しくはこちら

ラオスに関するブログ記事はこちら

  • ①オンノウマ・モナニヴォンさん

    将来の夢は小学校の先生!ラオス・ルアンパバーンで暮らす女の子の一日~

    2020.5.30  ラオス / 

    ラオスのルアンパバーンに暮らす、ラオ族の女の子の1日をご紹介。自然いっぱいの環境で、勉強にお手伝いに遊びに一生懸命な姿が見えてきました。 オンノウマ・モナニヴォンさん(10歳)   私が住んでいるのはこんな村 ラオス北部に位置するルアンパバーンは、メコン川とカーン川が合...

  • 「特別な子ども」表紙

    世界の絵本を読んでみよう「特別な子ども」ラオス

    2020.5.23  ラオス / 

    シャンティ国際ボランティア会は、良質な本が少ないアジア各国・各地域で独自に制作した絵本を出版しています。子どもたちへ質の高い絵本を提供できるよう、現地の作家やイラストレーターを対象とした専門家による研修を実施したり、少数民族たちに口頭で伝承されてきた民話などを絵本にまとめる活動を行っています。 ...

  • IMG_0005

    ロックダウン中のルアンパバーン

    2020.5.7  ラオス / 

    皆様 こんにちは。 ラオスでは4月1日から施行されていた外出禁止令、所謂ロックダウンが今週から部分的に解除されました。行政機関や民間企業、我々のような団体も事務所での勤務が許可されましたので、ラオス事務所の職員もローテーションを組んで出勤しています。 ラオスで最初にコロナウイルスの感染者...