シャンティからのお知らせ

  1. ホーム
  2. シャンティからのお知らせ
  3. 母の日のイベントを開催 学習コース開始、第1回の学力テストも実施

母の日のイベントを開催 学習コース開始、第1回の学力テストも実施

2018.10.1  

シャンティ国際ボランティア会(会長 若林恭英/所在地 東京都新宿区)は、2016年末よりアフガニスタンに帰還するパキスタンからの難民への支援を実施してきました。現在、アフガニスタン東部のナンガハル県、クナール県で以下の3つの活動を行なっています。

①国内避難民・帰還民の子どもの保護を目的とした「子どもにやさしい空間」を設置
②学習の機会を喪失した不就学児童を対象とする学習コースの実施
③児童数が急増して教室が飽和状態にある小学校に対する仮設教室の設置

アフガニスタン「子どもにやさしい空間」に通う子どもたち
(「子どもにやさしい空間」に通う子どもたち)

紛争が続くアフガニスタンでは、政治的、経済的な理由により近隣国からの帰還民が増加しています。国際移住機関(IOM)によると、2018年1月から9月までに、イランとパキスタンから55万人近くが帰還しました。また国連の報告では、紛争により住む場所を追われた国内避難民は2018年だけで20万人以上発生しています。

いま、アフガニスタンの子どもたちが置かれている状況

【ファティマさん(仮名)9歳のケース】

ファティマさんは生まれつき唇に疾患を持っています。3年前に小学校に通い始めましたが、同級生からその見た目をからかわれ、不登校になってしまいました。

アフガニスタン・ファティマさん(9歳)
(ファティマさん 9歳)

最近、近所の子どもたちが「子どもにやさしい空間」に通うのを見て、ファティマさんも勇気を出して参加したところ、気に入り、通うようになりました。「私の家族は裕福ではないため、学校に継続して行くことは難しいけど、「子どもにやさしい空間」に通い続けて、読み書きができるようになることを楽しみにしています。」と言います。職員の話では、他の子どもたちもファティマさんが自信を取り戻せるように、温かく見守りながら接しています。今では少しずつ自信を取り戻し、何をやるにも前向きで、読み書きの練習や発表をすることが大好きになりました。

「子どもにやさしい空間」母の日イベントを実施

子どもたちが遊んだり、学習したりできる子ども向けの居場所「子どもにやさしい空間」で月例イベントを開催し、母の日を祝いました。イベントでは、子どもたちがお母さんをテーマにした詩やエピソードを発表しました。保護者も参加し「子どもにやさしい空間」を利用して以前より活発に友人と活動する子どもの様子を確認できた機会となりました。「子どもにやさしい空間」では、子どもたちがおはなし読み聞かせやお絵かき、レクリエーション活動などを通じて、子どもらしい時間を過ごすことができます。

月例イベントで母の日を祝う子どもたち
(月例イベントで母の日を祝う子どもたち)

また、背景の異なる子どもたちが子ども中心に詩の朗読や劇などの活動を行なうことで、お互いのことを理解しあい、平和の心を育むことを目指しています 。

学習コースで「第1回学力テスト」を実施

帰還民や国内避難民の不就学児童を対象とした学習コースを開始しました。9カ月にわたる学習コースは、7月に最初の学力テストが実施され、その結果が今後の学習コース運営に生かされます。今後の第2、第3回のテストを通して学習成果を確認するほか、コース終了後には、保護者に対して編入説明会を行うなど、子どもたちが学校に戻れるように取り組みます。

仮設教室の設置

アフガニスタンの小学校は、帰還民や国内避難民の子どもの入学により児童が急増し、教室数が足りない状態です。多くの学校で午前・午後と学級を分ける2部制がとられていますが、屋外で学習する青空教室が解消されません。アフガニスタンでは370万人の子どもが不就学と言われており、劣悪な学習環境はその理由の一つとされています。

屋外のテントで授業を受ける子どもたち
(屋外のテントで授業を受ける子どもたち)

シャンティは現在、ナンガハル県とクナール県の小学校2校で、仮設教室の設置を進めています。仮設教室設置後は学校に学用品の配布を行い、子どもたちの学習が継続できる適切で安全な環境整備を行い、学習機会を担保していきます。

アフガニスタンでの活動をぜひご支援ください ◆募金受付中◆

シャンティが活動を行っている事業地(国・地域)や、活動内容を指定してご寄付いただけます。子どもたちの笑顔のため、ご協力よろしくお願いいたします。

郵便振替:00150-9-61724
加入者名:公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
*通信欄に「アフガン緊急」、備考欄に「免」と明記ください(手数料が免除されます)

今すぐ寄付する

*「アフガニスタン」をご指定ください。

■本件に関するお問い合わせ先
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
担当:事業サポート課 竹内、栗本
〒160-0015 東京都新宿区大京町31 慈母会館 2・3F
TEL:03-6457-4586 FAX:03-5360-1220 E-mail: eru@sva.or.jp

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。