シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 【〆切】ミャンマーの仏教文化を訪ねるツアー2016

【〆切】ミャンマーの仏教文化を訪ねるツアー2016

2016.7.22   イベント情報スタディツアーミャンマー

公益社団法人シャンティ国際ボラア会(SVA) 公益社団法人シャンティ国際ボラア会(SVA) 公益社団法人シャンティ国際ボラア会(SVA) 公益社団法人シャンティ国際ボラア会(SVA) 公益社団法人シャンティ国際ボラア会(SVA) 公益社団法人シャンティ国際ボラア会(SVA) 公益社団法人シャンティ国際ボラア会(SVA) 公益社団法人シャンティ国際ボラア会(SVA) 公益社団法人シャンティ国際ボラア会(SVA) スタディツアー スタディツアー

「仏教文化を訪ねるツアー」、今年はミャンマーで開催いたします。

民主化が進み発展目覚ましいミャンマー。しかし、学校数の不足や貧困問題、都市部と地方との格差など、課題を抱えています。そんな中、ミャンマーでは寺院が学校や孤児院などを運営しているケースが多く、僧侶たちは地域住民と一緒になり、教育支援やさまざまな活動に積極的に取り組んでいます。その活動や姿勢には、私たち自身も学ぶべき点が多くあります。

地域の人びと共に歩み、奮闘するミャンマーの僧侶たち。今回のツアーでは実際にミャンマーの寺院・僧侶を訪ね、いかにして地域住民と共に活動に取り組んでいるのか、またそこに込める彼らの「想い」を、直接、伺いたいと思います。そしてそこから「地域における寺院の役割」を改めて考える、そんなスタディツアーです。

日本にも様々な地域活動に取り組んでいらっしゃる僧侶の方々が多くいらっしゃいます。今回はそんな僧侶や寺院関係の皆様、そして、これから地域活動に取り組んでいきたい!という方々に向けたスタディツアーです。

今、ミャンマーは軍事政権が終わりを迎え、民主化への歩みを進めています。そのミャンマーの姿を、そして僧侶たちの姿を、ぜひ皆様の目で確かめていただきたいと思います。僧侶たちとの交流や寺院での1泊体験、子どもたちとの交流、そしてパゴダや遺跡群、中心地であるヤンゴンの観光もございます。どうぞご参加ください!

ミャンマーの仏教文化を訪ねるツアー
~ミャンマー僧侶に学ぶ地域における寺院の役割~

日程 2016年11月28日(月)~12月3日(土) 4泊6日

募集締切 2016年10月12日(水) 2016年10月20日(木)

※ツアーへの参加申込は締め切らせていただきました。

旅行代金 210,000円
(※上記の金額に含まれていないものもあります。詳しくはツアー案内チラシをご覧ください)

参加条件
・仏教と地域活動に関心のある方
・シャンティの活動に関心のある方
・パスポートの有効期限が半年以上ある方
※詳しくはお問い合わせ、ご相談ください

★ここがおすすめポイント!
(1)僧侶たちとの交流を通して、直接生の声を伺います!
(2)なかなかできないお寺での1泊体験を行います!
(3)ミャンマーの子どもたちとの交流企画もあります!
(4)パゴダや遺跡群、中心地ヤンゴンの観光も!
→おすすめポイントについて詳しくはこちらもご覧ください
https://sva.or.jp/wp/?p=19266

★スタディツアーの資料はコチラからダウンロードできます
●「ミャンマーの仏教文化を訪ねるツアー」チラシ(PDF)
●ご旅行条件書(PDF)
●ツアー申込書(PDF)
※ツアーを申し込む前に、必ず「ご旅行条件書」をご一読ください。

お問合せ先
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
広報課 : 神野
Tel: 03-6457-4585
Email:jinno@sva.or.jp

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。