シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 【イベント】日比谷カレッジ「絵本を手にした子どもたちの今~絵本を届けてきた20年~」翻訳絵本作りワークショップつき

【イベント】日比谷カレッジ「絵本を手にした子どもたちの今~絵本を届けてきた20年~」翻訳絵本作りワークショップつき

2019.5.27   イベント東京事務所より

IMG_4369

今年も千代田区立日比谷図書文化館主催の「日比谷カレッジ」で講座を行います。

絵本を手にした子どもたちの今~絵本を届けてきた20年~
翻訳絵本作りワークショップつき

絵本を手にした子どもたちは、はじめて世界のことを知ります。文化を知り、歴史を学びます。
その子どもたちが、どのような人生を歩き始めたのか、
そしてアジアの現場はどのように変化してきたのか。
20年間の活動を通して見えてきた絵本の力をお話しします。

講座の後半には、アジアの子どもたちに贈る翻訳絵本作りを行います。

日程:2019年7月27日(土)14:00~16:30(13:30開場)
会場:千代田区立日比谷図書文化館4階 スタジオプラス(小ホール)
参加費:1,500円(材料費込み。完成した絵本はアジアの子どもたちに贈るため、持ち帰りできません)
定員:40名(事前申込順。定員に達し次第締切)
講師:鈴木晶子(シャンティ国際ボランティア会 広報課 課長)

  • 鈴木晶子(シャンティ広報課課長)
  • 岐阜県高山市出身。2005年緊急救援室に入職。国内外の災害支援に従事。2007年よりカンボジア事務所駐在。100をこえる小学校の図書室を整備。2010年よりタイ国境ミャンマー(ビルマ)難民キャンプの図書館事業に携わる。2015年より現職。『わたしは10歳、本を知らずに育ったの。』合同出版/2017年/共著

ご案内チラシはこちら

詳細・お申し込みはこちら

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。