シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 追悼の意をこめて

追悼の意をこめて

2019.12.5   アフガニスタン

12月4日 午前8時ごろ、アフガニスタンの東部ナンガハル県ジャララバード市内で、NGOに対する銃撃が発生。ペシャワール会現地代表の中村哲医師、運転手や護衛といった5名の現地職員が命を落とす事件が発生しました。

襲撃事件があった日の夕方、ジャララバード市内にあるパシュトゥニスタン広場には、多くの人が集まりました。人々は中村先生の写真を掲げ、生前の功績への感謝や彼を亡くした悲しみや怒りの声が聞かれました。

今日は、首都カブールにある日本大使館前でも追悼集会が行われるようです。

そういった声からは、常にアフガニスタンの復興に尽力する先駆者であったことだけでなく、日本・アフガニスタンの多くの市民の信頼と尊敬を集める存在であったことが伺えます。
改めまして、中村医師のご冥福を心よりお祈りします。

IMG_9611

「この度の中村医師の訃報に接して大変遺憾に思います。
 アフガニスタンの現地からも本事件について悲しみと悔しさの声が聞こえています。
 多くのアフガニスタンの人々は日本からの支援に感謝し、長年の紛争から自立しようと尽力しています。こういった事件をきっかけにアフガニスタンの人々への支援が閉ざされることがないことを願います。中村医師のご冥福を心よりお祈り申し上げます。」

   事務局長 兼 アフガニスタン事務所 所長
山本 英里

「アフガニスタンという安定しない国で、人々のためにいつも最前線で活動していた中村医師へ尊敬の念を抱いています。彼が残した緑にいつか平和の花が咲くことを願ってやみません。」

アフガニスタン事務所 所長代行
ワヒド・ザマニ

 

 

IMG_9610

IMG_9609

IMG_9607

 

写真提供:Nangarhar Media Center

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。