シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 見た目もかわいいネパールの人気スナック「パニプリ」

見た目もかわいいネパールの人気スナック「パニプリ」

2020.8.8   ネパール

ネパール事務所で総務・ロジスティックを担当しているエキナです。

ネパールで人気のおやつ「パニプリ」をご紹介します。味の美味しさだけでなく、見た目もかわいいおやつです。

写真①
ネパール事務所のエキナさん

パニプリの作り方・食べ方

パニプリはネパールやインドでよく食べられています。「パニ」は水、「プリ」は揚げたスナックやパンのことです。
パニプリの作り方は、小麦粉の生地を一口サイズの球状になるよう油で揚げ、穴を開けます。そこに、蒸したじゃがいも、玉ねぎ、豆などがミックスされた具を入れます。そこにコリアンダー、タマリンド、ミックススパイスなどが入った水(塩味と酸味、少しの辛味が混ざった味)を注いでできあがりです。水(パニ)をスナック(プリ)に注ぎ、中の水をこぼさないように一口でぱくっと食べるのがコツです。

写真②
パニプリ

屋台で手軽に買える定番おやつ

パニプリは屋台で売られていて、手軽に買えることができます。最近では日本のインド・ネパール料理屋でも食べることができるので、ぜひ一度試してみてください!

写真③
パニプリを販売している屋台

「突撃!隣の国のおいしいごはん」シリーズ

本記事は、シャンティが発行するニュースレター「シャンティVol.297 (2018年秋号)」に掲載した内容を元に再編集したものです。

・世界のおやつ旅「タイのおやつ “パートンコー”」

・世界のおやつ旅「ラオスのおやつ “カオ・ノム・チョック”」

・世界のおやつ旅「ミャンマーのおやつ “モーピサレ”」

 

ニュースレター「シャンティ」は年4回発行し、会員、アジアの図書館サポーターに最新号を郵送でお届けしています。

シャンティは、子どもたちへ学びの場を届け、必要としている人たちへ教育文化支援を届けています。引き続き、必要な人へ必要な支援を届けられるよう、月々1,000円から継続的に寄付してくださるアジアの図書館サポーターを募集しています。

まだ本を知らない子どもたちのために 1日33円からはじめられるアジアの図書館サポーター 特設ページ
  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。