シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 世界の現場から AIR MAIL「アフガニスタン事務所|イサ・ナン」

世界の現場から AIR MAIL「アフガニスタン事務所|イサ・ナン」

2020.8.31   アフガニスタン

シャンティ国際ボランティア会は、アジア6カ国8地域に事務所をかまえ、教育文化支援を行っています。そんな各国、各地の活動を支えるため、海外の事務所で活動している職員をご紹介します。

今回はアフガニスタン事務所のイサ・ナン職員です。

プロフィール:イサ・ナン

アフガニスタン事務所地域コーディネーター。援助機関や国連関連組織で25年間勤務。国際政治や権力に左右されず、さまざまな援助団体と協働して人道支援に取り組む環境を求めて2018年10月に入職。

IMG_20190417_114413
イサ・ナン職員

和平協議が進む中、新たに女性のエンパワーメントや水衛生の取り組みを開始したアフガニスタンでの活動を紹介します。

緊急支援と教育の長期的発展のためのプロジェクト

アフガニスタンは今、劣悪な治安状況が問題となっており、他国へ逃れていた帰還民だけでなく、政府と武装勢力との戦闘激化や自然災害などによって国内避難民が増加しています。帰還民や国内避難民の受け入れは地域住民にとって大きな負担となっています。特にナンガハル県東部は比較的平和なため、山間部からの国内避難民のほとんどがやって来ているという状況で、更なる支援とサポートが必要とされています。

私たちは地域住民と接する際、地域の文化を尊重した活動を心がけているため、地域住民たちは活動に協力的です。私はこのような誠実かつ、プロフェッショナルなアフガニスタン事務所の一員であることをとても誇りに思っています。

Hot Topics

1.年次会議を実施

普段、離れた場所で活動しているジャララバードとカブールの職員が参加する年次会議を開催しました。活動を振り返り、来年以降の活動や、事業の改善点などについて話し合いました。

Hottopics01_スタッフセミナー写真
年次会議の様子

2.保護・水衛生事業を開始

帰還民や国内避難民を対象にした保護・水衛生事業を新たに開始しました。主に、女性センター開設による女性のエンパワーメント支援、地域住民を主体とした教室による宗学サポート、給水施設の設置を通した水衛生支援に取り組みます。

Hottopics02_IMG_9462
水を汲んで家まで運ぶ女の子

平和に向けた協議は続行中

長らく戦闘状態にあるアフガニスタン政府と反政府勢力タリバンの代表者が和平に向けた協議を続けています。平和を望む声が上がる一方、和平協議の最中もテロが多発し、人々は希望と不安を抱えて過ごしています。

Hottopics02_IMG_9082
水を汲む子どもたち

子ども図書館の利用者の声

私は毎日午前8時に図書館に来ています。図書館に来る前は何も知りませんでしたが、絵本の読み聞かせなどを通じ、図書館で多くのことを学びました。図書館は私の将来を明るく照らしてくれる大切な場所です。

Hottopics04_ファティマさん
ファティマさん(11歳)

支援を必要とする人へ届けたい

私たちの使命は、最も脆弱な状況にある人々へ必要な支援を届けることです。特に子どもや女性が社会的に守られるよう、子どもの保護や女性のエンパワーメント、教育の推進に注力しています。より良い未来のため、彼らとその家族が力を付けていけることを願っています。

「世界の現場から AIR MAIL」

本記事は、シャンティが発行するニュースレター「シャンティVol.302 (2019年秋号)」に掲載した内容を元に再編集したものです。

ミャンマー事務所|トータ職員

ミャンマー(ビルマ)難民事業事務所|ジラポーン・ラウィルン(セイラー)職員

ニュースレター「シャンティ」は年4回発行し、会員、アジアの図書館サポーターに最新号を郵送でお届けしています。

シャンティは、子どもたちへ学びの場を届け、必要としている人たちへ教育文化支援を届けています。引き続き、必要な人へ必要な支援を届けられるよう、月々1,000円から継続的に寄付してくださる「アジアの図書館サポーター」を募集しています。

まだ本を知らない子どもたちのために 1日33円からはじめられるアジアの図書館サポーター 特設ページ
  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。