厳しい環境の中でも、安心して学べる機会を。

シャンティは、アジアで子どもたちへの教育支援や緊急救援を行うNGOです。教育には人生を変える力があると信じています。私たちは、すべての子どもたちに教育の機会を届けるため、地域の文化や対話を大切にしながら、図書館活動や学校建設を行っています。

公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会

↓

内戦や貧困などにより、まだ教育が行き届いていない子どもたちがいます。

  • カンボジアでは56%の小学校の教員は高校を卒業していません
  • ラオスでは10人に3~4人は小学校に入学しても卒業できません
  • アフガニスタンでは15歳以上でも約80%が読み書きできていません

様々な理由により学ぶ機会がない子どもたち…

↓

このような問題に対し、シャンティは図書館と学校建設という方法で、子どもの教育のために活動しています。

字を学び、情報を得るだけではなく、世界への視野を広げ、想像力を伸ばす「場所」である図書館の整備や学校の建設を行っています。

  • 図書館事業 図書館の設置、絵本などの図書の出版、人材育成、移動図書館活動を行っています。
  • 学校建設事業 校舎がなかったり、教室の絶対数が不足している学校の建設を住民や行政と協力しながら行っています。

↓

私たちは、これまで30年もの間、アジアの5地域でこの問題のために、これだけの活動を行なってきました。

  • 図書館事業では2012年だけでも約67万人の人びとに読書の機会を提供
  • 学校建設事業ではアジアの3ヶ国で、合計300棟以上の学校を建設
  • 絵本を届ける活動ではこれまでに、60万冊以上の絵本を届けてきました

さらに、これまでの活動を活かし…

↓

東北でも移動図書館などの活動を行なっています。

アジアでの活動を通じ、村の復興は人と人とが集まり、未来を語り、コミュニティを作ることが最初の一歩だと感じていました。東日本大震災からの復興の中でも重要なのは人と人とがつながり、一緒に前に進んでいくこと。そのためにシャンティは、コミュニティセンターや子どもの遊び場、移動図書館を通じて子どもが夢を作り、大人が夢を語る場所を作っています。

  • 走れ東北!移動図書館プロジェクト

    仮設住宅団地を中心に巡回する移動図書館活動、文庫設置、図書室の運営を行っています。

    走れ東北!移動図書館プロジェクト

  • つながる人の和復興プロジェクト気仙沼

    コミュニティセンターや住宅再建などの地域コミュニティ支援、子どものケア、生業支援を行っています。

    つながる人の和復興プロジェクト気仙沼

↓

もっと多くの子どもたちに安心して学べる機会を提供するため、私たちの活動を支援してください。

もっと多くの子どもたちに安心して学べる機会を提供するため、私たちの活動を支援してください。

いますぐシャンティに寄付する

手を、とりあうこと。

公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会