What we do / シャンティの活動内容

海外での活動

  1. ホーム
  2. 活動内容
  3. 海外での活動
  4. ラオス

Laos / ラオス

タイ国内にあったバンビナイ・ラオス難民キャンプで図書館活動や印刷出版事業を行いました。難民キャンプの閉鎖と難民の帰還に伴い、1992年にラオス国内に事務所を開設しました。

ラオスでの活動を詳しく見る

ラオスの歴史と教育問題

1975年の社会主義革命時、旧王国時代の知識層の多くが海外流出し、大量の図書も処分されました。ラオスの出版文化は遅々として進んでおらず、年間の出版件数も限られたものになっています。女子や少数民族など教育の格差も深刻な問題です。

詳しくはこちら

これまでの活動

活動開始当初は電気がなくても印刷ができる謄写版の普及に取り組んでいました。現在は、図書館と読書推進事業と学校教育支援事業を行っています。

詳しくはこちら

スタッフ紹介

ラオス事務所で働くスタッフを紹介いたします。

詳しくはこちら

ラオスからのありがとう

子どもの声や先生方の声をお届けします。

詳しくはこちら

ラオスの活動に対して支援する

今すぐ寄付する

ラオスに関するブログ記事はこちら

  • CIMG4418

    ある女子児童が見せてくれた答え

    2017.2.18  ラオス

    サバイディー(こんにちは)。 先日、ラオスの絵本出版と移動図書館活動をご支援下さっている日本の方々が事業地ヴィエンカム郡を訪問して下さいました。 学校を訪問した際、シャンティの職員や小学校教員による絵本の読み聞かせが披露されたのですが、それを見ていた一人の女子児童が、「私もやって...

  • CIMG3656

    只今、教材活用のための研修会を実施中!

    2017.1.24  ラオス

    日本は寒波に覆われているようですが、ラオス北部も短い冬を迎えています。 暖房器具のないラオスでは、あちらこちらで焚き火で暖をとっている姿を見ます。 今週は、そんな寒い中で、教材活用についての研修会を行なっています。 本研修では、昨年9月にトレーニングを受けた郡教育スポーツ事務所の職...

  • IMG_1699.jpg

    サバイディ ピーマイ 2017

    2017.1.13  ラオス

    みなさん、あけましておめでとうございます。 ラオス事務所の加瀬貴です。 2017年は現行事業の締めくくりの年(一部事業は18年も継続します)になります。 北部ルアンパバーン県での事業を初めて3年が経過しました。 私ごとですが、私のラオス滞在歴ももうすぐ4年になります。 ...