What we do / シャンティの活動内容

海外での活動

  1. ホーム
  2. 活動内容
  3. 海外での活動
  4. ラオス

Laos / ラオス

タイ国内にあったバンビナイ・ラオス難民キャンプで図書館活動や印刷出版事業を行いました。難民キャンプの閉鎖と難民の帰還に伴い、1992年にラオス国内に事務所を開設しました。

ラオスでの活動を詳しく見る

ラオスの歴史と教育問題

1975年の社会主義革命時、旧王国時代の知識層の多くが海外流出し、大量の図書も処分されました。ラオスの出版文化は遅々として進んでおらず、年間の出版件数も限られたものになっています。女子や少数民族など教育の格差も深刻な問題です。

詳しくはこちら

これまでの活動

活動開始当初は電気がなくても印刷ができる謄写版の普及に取り組んでいました。現在は、図書館と読書推進事業と学校教育支援事業を行っています。

詳しくはこちら

スタッフ紹介

ラオス事務所で働くスタッフを紹介いたします。

詳しくはこちら

ラオスからのありがとう

子どもの声や先生方の声をお届けします。

詳しくはこちら

ラオスに関するブログ記事はこちら

  • SP8300653

    ラオス事務所職員との業務

    2019.1.12  ラオス

    皆様 明けましておめでとうございます。 ラオス事務所の玉利です。 ラオスに赴任して7ヶ月が経過し、ラオス及びシャンティ・ラオス事務所での業務にも慣れ、個々のラオス人職員の特徴・性格も徐々に分かってきました。 ラオス事務所では、現在日本人を含め16名の職員が勤務しています。男性10人...

  • IMG_0046

    ラオス:僻地の小学校をめぐる

    2018.12.2  ラオス 東京事務所より

    サバイディー(ラオス語でこんにちは)、石塚です。 シャンティはラオスで「JICA草の根技術協力事業」として、「ラオス北部地域の教員養成校指導教官の能力強化を通じた、複式学級運営改善事業」に取り組んでいます。 先日、ルアンパバーン県パクセン郡、ポントン郡で複式学級指導を実施している小学校を...

  • IMG_1928

    ラオス:僻地の学校ってどうなってるの?

    2018.11.17  ラオス

    こんにちは、ラオス事務所インターンの松永です。   11月初旬、教育行政官と教員養成校教官と、車で4時間かけてヴィエンカム郡という場所に行ってきました。   ヴィエンカム郡は、複式学級が全体の58%を占めており、2014年~2017年まで弊...