What we do / シャンティの活動内容

海外での活動

  1. ホーム
  2. 活動内容
  3. 海外での活動
  4. ラオス

Laos / ラオス

タイ国内にあったバンビナイ・ラオス難民キャンプで図書館活動や印刷出版事業を行いました。難民キャンプの閉鎖と難民の帰還に伴い、1992年にラオス国内に事務所を開設しました。

ラオスでの活動を詳しく見る

ラオスの歴史と教育問題

1975年の社会主義革命時、旧王国時代の知識層の多くが海外流出し、大量の図書も処分されました。ラオスの出版文化は遅々として進んでおらず、年間の出版件数も限られたものになっています。女子や少数民族など教育の格差も深刻な問題です。

詳しくはこちら

これまでの活動

活動開始当初は電気がなくても印刷ができる謄写版の普及に取り組んでいました。現在は、図書館と読書推進事業と学校教育支援事業を行っています。

詳しくはこちら

スタッフ紹介

ラオス事務所で働くスタッフを紹介いたします。

詳しくはこちら

ラオスからのありがとう

子どもの声や先生方の声をお届けします。

詳しくはこちら

ラオスに関するブログ記事はこちら

  • DSC_0003

    ラオス国営テレビ人気アナウンサー、一冊の絵本が人生を変えた

    2018.5.6  ラオス

    アジア地域ディレクターの八木沢です。2016年12月10日に東京で開催されたシャンティ設立35周年記念イベントに参加されたラオス国営テレビの人気アナンサー、スニター・ピンマンさんを覚えているでしょうか? 今日、5月6日にスニターさんとビエンチャンでお会いしました。久しぶりに会って驚くべき報告がありま...

  • Photo 22-02-2018, 17 07 29

    ラオスの学校で授業中に大雨が降ってきたら

    2018.3.14  ラオス

    サバイディー(ラオス語でこんにちは) ラオス事務所の半田です。 先日、ヴィエンカムで行われた研修会についての記事を書きましたが、 実は研修会中に豪雨(途中から雹)と強風に見舞われました。 研修会は、郡教育事務所の近くにある旧校舎で行われていました。 その旧校舎の窓は上記の写...

  • 教材活用の大切さを伝えるカムコン職員

    最終フォローアップ研修会(教材活用研修会)

    2018.3.1  ラオス / 

    サバイディー(ラオス語でこんにちは) ラオス事務所の半田です。 日本の気温は13度前後と聞きましたが、ルアンパバーンでは30度を超える乾季に突入しました。昼間は日差しが強すぎて外に出るのが億劫になります。 [caption id="attachment_27144" align="al...