シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ

IMG_7519

図書館員向け研修実施中です

2018.10.23   ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ

こんにちは。ミャンマー(ビルマ)難民事務所の山内です。 前回のブログでお伝えした通り、菊池が任期を終え日本に帰国しました。7年間難民キャンプに携わり続けた菊池には、キャンプの各図書館関係者からねぎらいの言葉、そして別れを惜しむ声が多くかけられました。後に続く身としては、身の引き締まる思いですが、...

s-IMG_4740

ミャンマーの田舎町ピーにケンタッキーができました!

2018.10.20   ミャンマー

ミンガラーバー(朝昼晩兼用のビルマ語の挨拶) ミャンマーピー事務所インターンの黒田です。   今回は、ミャンマーのピーに住んでいる人にとっては   「おおお!」   ってなるけど   日本に住んでいる人にと...

s-IMG_6728

秋の便り

2018.10.19   クラフトエイド

こんにちは。クラフトエイド課の石田です。 いよいよ肌寒い季節となりましたね。東京事務所でも「いつ、こたつを出そうか」というような会話が聞こえ始めています。 最近では街を歩いていても、いたるところで秋を感じます。 先日、最寄駅のJR千駄ヶ谷から事務所までの道を歩いていたら、こんな看板...

SP9250359

ラオスの人々が日本へ

2018.10.18   ラオス

皆様、こんにちは。ラオス事務所の玉利です。 ラオスの農村部では、児童数が少ない、また十分な数の校舎や教員が不足しているなどの理由により、複数の学年の生徒が一つの教室、1人の先生から授業を受ける複式学級が広く行われています。これは授業を受ける子ども達にとっては、直接先生から教えてもらえる時間が少...

20181010-014

【イベント報告】難民を受け入れる社会とは

2018.10.15   イベント報告ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ /  

10月10日、株式会社学研ホールディングス 学研ビルにて講演会「難民を受け入れる社会とは」を開催し、シャンティ国際ボランティア会ミャンマー(ビルマ)難民事業事務所 所長代行のジラポーン・ラウィルン(セイラー)と、NPO法人みんなのおうち代表理事の小林普子さんが登壇し、シャンティが活動をしているミャン...

BRC事務所スタッフたちと

7年間の学び

2018.10.11   スタッフの声ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ / 

ハラゲー! 菊池礼乃です。 10月1週目に任期を終え、無事に帰国しました。 私が、ミャンマー(ビルマ)難民事業事務所のブログを書くのは、今回が最後になります。 皆さま、これまで大変お世話になりました。本当にありがとうございました。 ミャンマー(ビルマ)難民事業事務所に赴任したのが2...

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e-523x434

【全国11ヶ所でイベントボランティアを募集しています】

2018.10.10   ボランティア募集東京事務所より

みなさん、こんにちは。 いつもシャンティの活動を応援していただき、ありがとうございます。 10月、11月は全国のイベント(梅花流奉詠大会)に スタッフがお邪魔させていただいております。 下記の場所で開催される大会で、ブースのお手伝いをしてくださるボランティアの方を ...

20180927-001

【イベント報告】カンボジア駐在員報告会 カンボジア幼児教育の『今』

2018.10.9   イベント報告カンボジア東京事務所より

9月27日、恵比寿でカンボジア駐在員報告会を行いました。 報告の内容は2013年から現地事務所で駐在員として働いている萩原より、カンボジアの現状や幼児教育の必要性、現地での幼児教育事業についてです。 当日は、19名の方にご参加頂き約1時間の報告会と、希望者はその後、絵本貼りのワークショップにもご...

DSC_0401

バンコクのスラムは、国境を越えて人々が暮らす時代

2018.10.9   タイ

アジア地域ディレクターの八木沢です。私がクロントイ・スラムに家族と一緒に暮らすようになったのは26年前です。当時は、シャンティのタイ事務所がありました。現在は、シャンティが設立したタイの財団、シーカー・アジア財団の事務所があります。首都バンコクにはスラムが約2,000ヶ所、200万人が暮らしています...

高校生のアイデアをいかしたパン

【南相馬】お土産ものに迷ったら

2018.10.8   東日本復興支援

南相馬に来られた方から「お土産を買って帰ろうと思うのだけれど、何がいい?」と聞かれることがあります。南相馬にはおいしい和菓子屋さんが何軒もあります。野馬追見物を楽しまれたあとなどは、包装紙に騎馬武者が描かれたお菓子がよいかもしれません。 市内小高区の高校生たちのアイデアを取り入れたお菓子なども...

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。