シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. ラオス

ラオス

takuma

「ひと」が関わる国際協力プロジェクト

2016.3.5   ラオス

  サバイディー。2月8日から3月4日までルアンパバーン事務所で短期インターンとしてお世話になった杉戸卓磨(すぎとたくま)です。4週間の全日程を様々な方々のサポートのおかげで無事に終了し、現在はこれまでのラオスでの濃密な日々のなかで得ることができた貴重な知見や感情を自分の中で整理することに...

s-CIMG8382

広範囲にひろがる物語

2016.2.20   ラオス /  

サバイディー(こんにちは)! ラオス事務所の山室です。 2015年度出版の絵本・紙芝居が完成しました。 絵本2タイトル、紙芝居2タイトルの計4タイトルです。そのうち3タイトルは事業地ヴィエンカム郡で収集したおはなしです。その中で、日本でも知られているおはなしがあります。 ...

CIMG8350

寒さとの闘い

2016.2.6   ラオス

サバイディー。ラオス事務所、加瀬です。 「寒い!」の一言に尽きたここ1か月。 特に1月下旬は、寒波の影響で、ラオス国内でも記録的な寒さになりました。 ラオスは日本の本州ほどの面積に、北部が山岳部、中部、南部が平野部、中部以降のベトナム国境沿いが山岳部です。 地理的に多様性があ...

s-CIMG7706

ある村での一日。

2016.1.23   ラオス

サバイディー(こんにちは)! ラオス事務所の山室です。 先日、事業地・ヴィエンカム郡のある村に密着して、村の人たちがどのように暮らしているのか、五感を使ってじっくり知ることができました。 早朝からにわとりの鳴き声が響く村。 朝6時、まだ日が昇らない薄暗い中、一番最初に目覚...

_MG_6758

【2/23】ラオス活動報告会「山奥の少数民族の子どもたち 絵本を手にして 広がる未来」

2016.1.18   イベントラオス報告会東京事務所より

本イベントは終了いたしました。多数のご参加、まことにありがとうございました。 長年にわたるフランス植民地支配、ベトナム戦争によるアメリカとの関係など、大国の政治状況に翻弄されたラオス。近年、国家建設スローガンに基づき、都市部の開発が進む一方、地方との経済的格差が広がっています。また、農村部における...

P5072201

サバイディーピーマイ

2016.1.13   ラオス

新年あけましておめでとうございます。 ラオス事務所の加瀬貴です。 ラオス事務所では、ルアンパバーン県の山岳僻地に住む少数民族を対象にした活動を始めて、2016年で3年目を迎えます。 教員の指導能力強化(複式学級運営および指導教材の活用技能)、教材作成、移動図書館活動を通じた読書推進、コミュニティーの...

NO IMAGE

ラオスより一年の感謝を申し上げます

2015.12.25   ラオス

サバイディー(こんにちは)! ラオス事務所の山室です。 早くも年の瀬となりますが、皆様どのような1年を過ごされましたでしょうか。 ラオスは今年、1)建国(ラオス人民民主主義となって)40周年、2)日本ラオス友好60周年、3)ルアンパバーン世界遺産登録から20周年、など多くの節目を迎え、とて...

CIMG3275

複式学級の運営手法改善のためのモニタリング

2015.12.11   ラオス / 

サバイディー、ラオス事務所の加瀬貴です。 先日、事業対象地にて小学校の先生方が複式学級の運営をスムーズに行っているかどうかの確認のためのモニタリングを実施しました。 シャンティでは、複式学級運営の改善活動を昨年7月から実施しています。これまでの流れは、以下です。 ①対象地での複式学級運営研修会(対象...

CIMG7352

少数民族の子どもたちのためのカード

2015.11.27   ラオス / 

サバイディー(こんにちは)! ラオス事務所の山室です。 早いものでもうすぐ12月。そろそろモン族のお正月がはじまります。 ルアンパバーンの市場でもモン正月用の伝統衣装が多く販売されるようになりました。 事業対象地域のヴィエンカム郡には、モン族などの、公用語であるラオス語を母語...

写真2

ラオスで見たNGOのあり方

2015.9.18   ラオス / 

サバイディー(こんにちは)! 2015年9月1日~9月28日の4週間、ラオスのルアンパバーン事務所で研修生としてお世話になっております北栄麻弥(きたえ あさみ)と申します。早いもので研修開始から2週間半が過ぎ、すでに後半に突入しました。これまでの活動や感じたことをご報告したいと思います。 始...

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。