シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. ミャンマーでの図書館事業とは 「世界の村で発見!こんなところに日本人」に出演した伊藤が語ります ~ミャンマーに届ける翻訳絵本作りワークショップ同時開催~

ミャンマーでの図書館事業とは 「世界の村で発見!こんなところに日本人」に出演した伊藤が語ります ~ミャンマーに届ける翻訳絵本作りワークショップ同時開催~

2018.12.3   ミャンマー報告会

ミャンマーでの図書館事業とは

2018年11月13日、テレビ朝日「世界の村で発見!こんなところに日本人」にミャンマー事務所の伊藤が出演しました。

番組では「伊藤がなぜミャンマーで活動をしているのか」が取り上げられましたが、番組終了後「もっと事業のことが知りたい」、「そもそもなぜ図書館を支援する必要があるのか」という声が届きました。

そこで、番組では伝えきれなかったミャンマーの図書館事業の実態を、番組に出演した伊藤杏子がお伝えします。

こんな人にオススメ

  • ・ミャンマーに関心がある方
  • ・海外で働いてみたい、NGOで働いてみたい方
  • ・ミャンマーでの図書館事業について知りたい方

イベントでは、ミャンマーの子どもたちに届ける翻訳絵本作りワークショップも行います。
クリスマス前の夜に、ミャンマーの絵本を知らない子どもたちに届く絵本作りにご参加ください。

イベント概要

日時 2018年12月21日(金)19:00~20:30(開場18:30~)
会場 聖心グローバルプラザ 1階 ワークショップスペース
(東京都渋谷区広尾4-2-24 聖心女子大学4号館)
最寄駅 東京メトロ日比谷線「広尾」駅 4番出口から徒歩1分
参加費 無料
定員 30人(定員になり次第〆切)
持ち物 ・はさみ
・ボールペン
(絵本に貼る翻訳シールを切り、絵本に現地語で名前を書くために使用します)
主催 公益社団法人シャンティ国際ボランティア会

 

プログラム

18:30 受付開始
19:00 報告会「ミャンマーでの図書館事業とは」(登壇:伊藤杏子)
20:00 翻訳絵本作りワークショップ
20:30 イベント終了

参加申込はコチラから

申し込む

*準備の関係上、参加希望の方は上記申込フォームから事前にお申し込みをお願いします。

登壇者

伊藤 杏子

絵本づくりの流れ

絵本セット(絵本、翻訳シール、説明書、あいうえお表)をお渡しします。1人で一冊の絵本を作っていただきます。

STEP1:翻訳シールをハサミで切る

黒い枠線が残らないように、枠線の内側をハサミで切ります。

STEP1 翻訳シールをハサミで切り取ります

STEP2:翻訳シールを貼り付ける

シールの上下を間違えないように、貼りつける場所が正しいか確認します。
シールを絵本に押し当てた状態で、裏紙をはがしてシールを貼りつけます。

翻訳シールを絵本に貼ります

STEP3:名前を書く

絵本をつくった人の名前を、あいうえお表を見ながら、現地語で書きこみます。

STEP3 名前を現地語で書き込めば完成です

参加申込はコチラから

申し込む

*準備の関係上、参加希望の方は上記申込フォームから事前にお申し込みをお願いします。

  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。