What we do / シャンティの活動内容

海外での活動

  1. ホーム
  2. 活動内容
  3. 海外での活動
  4. ラオス

Laos / ラオス

タイ国内にあったバンビナイ・ラオス難民キャンプで図書館活動や印刷出版事業を行いました。難民キャンプの閉鎖と難民の帰還に伴い、1992年にラオス国内に事務所を開設しました。

ラオスでの活動を詳しく見る

ラオスの歴史と教育問題

1975年の社会主義革命時、旧王国時代の知識層の多くが海外流出し、大量の図書も処分されました。ラオスの出版文化は遅々として進んでおらず、年間の出版件数も限られたものになっています。女子や少数民族など教育の格差も深刻な問題です。

詳しくはこちら

これまでの活動

活動開始当初は電気がなくても印刷ができる謄写版の普及に取り組んでいました。現在は、図書館と読書推進事業と学校教育支援事業を行っています。

詳しくはこちら

スタッフ紹介

ラオス事務所で働くスタッフを紹介いたします。

詳しくはこちら

ラオスからのありがとう

子どもの声や先生方の声をお届けします。

詳しくはこちら

ラオスに関するブログ記事はこちら

  • 教室で学ぶ子どもたち

    へき地の子どもにより良い学びを!教員向け研修を実施

    2019.7.9  ラオス / 

    こんにちは/サバイディー(ສະບາຍດີ)。 ラオス事務所インターンの木村です。 ラオス事務所では、先月から事業対象地であるルアンパバーン県内の2郡(パクセン郡、ポントン郡)で、雨季休みの期間を利用し、教員向けの複式学級教授法の研修を各5日間ずつ実施しています。そのうちポントン郡で行われ...

  • IMG_3341

    ラオス:市場で見つけた旬のもの

    2019.6.19  ラオス /   

    こんにちは/サバイディー(ສະບາຍດີ) ラオス事務所の木村です。 先日、シャンティブログ内でミャンマーで雨季の訪れを告げる花「パダウ」が紹介されていましたね。こちらルアンパバーンでは、雨季に入ったとはいえ雨の少ない日が続いています。ラオス全土で豪雨に見舞われたという昨年の雨季とは、真逆の状...

  • IMG_2381(Edited) (1)

    ラオス:絵本が届いたその先では…?

    2019.6.8  スタッフの声 ラオス /   

    サバイディー/こんにちは。 ラオス事務所インターンの木村です。 赴任してちょうど1か月。信号機のないルアンパバーンの街を自転車で走り回るのにもだいぶ慣れてきました。   さて、現在ラオス事務所では、1.学校建設活動、2.複式学級運営改善事業、3.絵本を通じた読書推進...