What we do / シャンティの活動内容

海外での活動

  1. ホーム
  2. 活動内容
  3. 海外での活動
  4. ミャンマー

Myanmar / ミャンマー

2011年3月に文民政権が成立後、急激に民主化が進むミャンマー。2014年に事務所を開設し、他国で行ってきた読書推進、図書館活動の経験をいかした事業を展開していきます。

ミャンマーでの活動を詳しく見る

ミャンマーの歴史と教育問題

2010年のデータによると、小学校最終学年である5学年まで残る子どもは56%。学校に最初から入学しない子どもも含めると50%の児童が小学校を修了していません。学校に行っていない小学校就学年齢児童は58万人以上いるといわれています。

詳しくはこちら

スタッフ紹介

ミャンマー事務所で働くスタッフを紹介いたします。

詳しくはこちら

ミャンマーからのありがとう

子どもの声や先生方の声をお届けします。

詳しくはこちら

ミャンマーの事業を指定して寄付をする

詳しくはこちら

ミャンマーに関するブログ記事はこちら

  • 閑散とした道路

    混乱が続くミャンマーから ~スタッフのメッセージ~ Vol.2

    2021.5.8  スタッフの声 ミャンマー

    こんにちは。ミャンマー事務所のチョンゲです。2017年から図書館事業の事業スタッフとしてシャンティで働いています。 新型コロナウイルスとクーデターにより大きく変化した働き方 ミャンマーでは2020年3月から新型コロナウイルスの感染が拡大し、集会の禁止など様々な行動制限措置が取られています。これら...

  • IMG_2037

    「学校に行きたい、家族にも会いたい!」 ある少年の話

    2021.5.2  ミャンマー

    ミャンマー事務所の市川です。 昨年4月以来、引き続き、日本からの遠隔による事業調整を継続中です。 一番つらいことは・・・ 先週、スタッフへの未払い給与を2カ月まとめて振込むことができて一安心。ご存じの通り、CDM(市民的不服従運動)が広がり、銀行員が出勤せず、銀行閉鎖が続いています。預金が...

  • ミャンマーの織り手

    伝統文化を通してミャンマーを知ろう!

    2021.4.16  クラフトエイド ミャンマー

    軍による弾圧が続くミャンマー。現地ではインターネットの通信規制や銀行の閉鎖など、市民の苦難の生活を強いられています。クラフトエイドの生産者団体も、スタッフが地方へ避難し、また輸送制限により新商品の発送ができないなど厳しい状況が続いています。 今日は、そんなミャンマーのことを考えるきっかけの一つにな...