シャンティブログ

  1. ホーム
  2. シャンティブログ
  3. 「ミャンマーの魅力を多くの人に伝えたい」ミャンマーでツアーガイドを夢見る女の子の一日

「ミャンマーの魅力を多くの人に伝えたい」ミャンマーでツアーガイドを夢見る女の子の一日

2020.8.1   ミャンマー

ミャンマーで児童サービスを利用する女の子にインタビュー。将来、ツアーガイドになることを夢見るマ・ミュー・ニン・コさんの普段の一日を紹介します。

写真①
マ・ミュー・ニン・コさん(12歳)

私が住んでいるのはこんなところ

私はミャンマーのパゴー地域に位置するピー県ピー郡の住んでいます。
私のおすすめは、名物ジュースとお祭りです。暑さを吹き飛ばすサトウキビジュースは、1杯10~20円ほどで飲め、自然の甘味と夏の暑さから何杯でも飲めます!4月にある一大イベント「水かけ祭り」は街のみんなが楽しみにしています。

写真⑧
サトウキビジュース

写真②
水かけ祭りの様子

英語で海外の人にミャンマーを紹介したい!

庭師の父と看護師の母と、植物に囲まれて3人で暮らしています。親友と一緒に折り紙で飛び出す絵本を作ったり、折った折り紙を家に飾ったりするのが楽しみです。将来の夢はツアーガイドになることです。前に「マンダレー(ミャンマー第2の都市)」に行ったときに、海外の方にミャンマーの良い場所をたくさん紹介したいと思いました。英語の映画を見たり、英語の授業を頑張って英語が話せるよう心掛けています。海外の人たちと英語でコミュニケーションをとれるようになって、ミャンマーのために頑張りたいです。

 私の一日をご紹介します

6:00 起床・朝食

起きたらすぐに顔を洗ってタナカ(ミャンマー伝統の化粧品)を塗り、学校に行く支度をします。朝食は簡単にすませます。

6:30 通学

7時から8時まで自由参加の補習授業があり、将来のために積極的に参加しています。8時から授業開始まで5年生以上は部活動に参加し、サッカーなどで体を動かしています。

写真③

9:00 午前の授業

好きな教科はミャンマー語の授業です。自分たちの文化や言語を学ぶことが出来てとても面白いです。

11:00~12:00 昼食

お昼ご飯はみんなで食べます。チキンカレーが好きです。

13:00 午後の授業

午後の授業の後、16時から17時まで参加自由の補習授業に参加しています。

写真④

17:00 帰宅

補習授業後、友達と外で遊んだり、折り紙で遊びます。

写真⑦

18:00 夕食

お母さんの手料理で一番好きなのは野菜カレーです。

写真⑤

22:00 就寝

翌朝早く起きたいので早めに寝ます夕食後は復習予習を行ったり、本を読みます。時間があるときにはテレビを見てリラックス。

私のお気に入り「学校の竹やぶと絵本」

学校の大きな竹やぶの周りがお気に入りの場所。竹やぶが日陰を作ってくれます。『うずらちゃんのたからもの』(福音館書店)という絵本が好きで、宝探しの様子を見てとてもわくわくします。

写真⑥
竹やぶの周りはみんなの遊び場

私の一日シリーズ

本記事は、シャンティが発行するニュースレター「シャンティVol.301 (2019年夏号)」に掲載した内容を元に再編集したものです。

図書館と学校が大好き!アフガニスタン・ハティラさんの一日
将来の夢は小学校の先生!ラオス・ルアンパバーンで暮らす女の子の一日

ニュースレター「シャンティ」は年4回発行し、会員、アジアの図書館サポーターに最新号を郵送でお届けしています。

シャンティは、子どもたちへ学びの場を届け、必要としている人たちへ教育文化支援を届けています。引き続き、必要な人へ必要な支援を届けられるよう、月々1,000円から継続的に寄付してくださるアジアの図書館サポーターを募集しています。

まだ本を知らない子どもたちのために 1日33円からはじめられるアジアの図書館サポーター 特設ページ
  • 絵本を届ける運動
  • アジアの図書館サポーター
  • 本の力を、生きる力に。